サラリーマンになれなくて本当に感謝。自分には向いてなかったもの。

こんにちは~、よしなおです。

最近遊びすぎたので昨日はせどりの仕入れに行ってきました。

今日のセールは全然いいものが見つからなかったためほとんどスルー。

 

けれども色々な店を周ったらなかなかの収穫がありました。

 

見込み益は35000円はありますね。

 

この中にはちょうど1万円で売れた物があり、以前2000円で売っていたのを覚えていたのでそれを買ってきました。

 

色々な店を知っていると楽ですよ。

もう1店に5000円で売っているところがあるので、これも売れたら買いに行くつもりです。

 

 

 今までのセールでの記事

 

 

さて、最近(というかずっと前から進んでいない)本を読み進めています。

最初はつまらない内容だなぁと思って中々進まなかったのですが、途中からシナプスの話が面白かったので紹介しておきますね。

 

さあ、才能に目覚めよう

という本です。

 


この本は序盤で、才能=脳神経のルートと言っています。

 

人は3歳までにシナプスで多大な神経回路を広げ、16歳までの間にその大部分の神経回路をなくしてしまうそうです。

これによって残ったルートが強化され、その強化された部分が人の才能ということになりますね。

 

神経が効率化=意思決定の回数が減るため、素早く簡単に行うことができます。
例えば、プロ野球選手で活躍した人が、監督に回るとサッパリという話はよくありますよね。

 

それは当然の話です。

 

そのプロ野球選手は効率化された脳神経の回路で野球をしています。

小さな動作でも、一般人の人に比べ判断する回数が減るわけですね。

 

 

結果、ボールを投げる重心の移動でさえ、

 

 

プロ「前足に力を入れてフンッ」

 

一般人「半身の軸をぶらさないように、倒れこむような形でをホームベース方向に移動」

 

 

脳神経の回路が効率化されているため、感覚でできてしまうのです。

 

運動神経がないとはよく言ったものです。

運動(に関する脳)神経(の回路が)がないわけですから。

 

 

省略された野球をしている人が事細かに説明できないのは当たり前の話ですね。

だって一般人がやっている方法(脳神経の回路)がないんですもの。

 

 

 

人に教える時に必要なの要素が「要約」「よい例え」「ランク付け」ですので、結果的に説明足らずになってしまうわけです。

 

 

この本を読んで私は思いましたよ。

 

自分にある才能を伸ばせないのは勿体無いなぁ、他の神経回路を捨てて出来上がったものなのに。

 

 

 

 

なのに今の日本社会って、平均的な人を作ろうとしていますよね。

 

平均的な人を作るのはいいと思いますが、その人の才能を伸ばすことに関しては全然です。

周りは「わざわざリスクをとってまでやることではない」

とか

「サラリーマンになって出世するのが一番」

とか言っています。

 

 

なんで才能を伸ばすことを勧めてやらないのかと。

アメリカでは才能を伸ばすことは民間、企業共に協力的なのに。

 

 

せっかく就職活動で自己分析をするのだから、自分の才能を見つけてそっちを伸ばしに行けばいいと思いませんか?

なのにせっかくした自己分析は「自己PRのための材料」であったり「適正な業種を探すため」であったり、才能を伸ばすことに関してはノータッチです。

 

 

私は就活している時にこれがとても嫌いでした。

 

 

自己PR?嘘をついてまでアピールするのとか気分が悪い。

適正な業種?興味あること以外やりたくないし

 

 

 

私は今でこそせどりで生活をしていますが、自分にせどりの才能はあるとは思いません。

品物は覚えられないし、「この系統は売れる」という感覚もあまり身についていません。

けれども、売れない物を仕入れたことはほとんどありませんでした

 

結局売れるか売れないかは過去のデータで判断するため、損得勘定の才能があるのかもしれませんね。

以前稼いでいたパチスロも、結局は期待値を出して損得勘定するだけですから。

 

こんなちょっとした才能を生かしただけで月数十万は稼げてしまうのに、自分の才能を伸ばすことができないのは本当に勿体無いと思います。

 

 

才能がないことを伸ばすのは、ある程度余裕が出来てからでいいと思います。

今私は自分の苦手だった事をちょくちょく勉強していますよ。

 

ライティングなりHTMLなり。

 

本当に他に才能がないのなw



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ