郵便局へ交渉しに行ったら土下座!?

こんにちは~、よしなおです。

 

 

生まれて始めて見てしまいました。

ネタとしてやる人や、テレビではよく目にするんですが。

 

 

 

現実では初めて目の当たりにします。

 

 

 

本気の土下座を。

 

 

 

今日はちょっと用事があって郵便局に行ってきました。

「う~ん、公営はほのぼのとしているな~」

と、伸び伸びと椅子に座り担当者を待っていた所にです。

 

 

窓口が閉まっていく中、黒い塊がピョコんと床に座っているではないですか。

 

 

 

「お願いします!!」

 

 

 

黒い塊は叫び出し、丸く、丸くなっていきます。

 

 

 

そうです、実はその塊はスーツの人間でした!!

 

 

 

「あれ、これって土下座ってやつ?」

「スーツ着ているからリーマン?」

「融資をお願いしますってこと??」

「もし融資されたとしてもおたくの会社は持ち直せるの?」

「顔面殴られたみたいにメガネをかけているけど、あれってわざとだよね??」

 

 

 

様々なことを思考していたものの、頭の中ではとても整理ができません。

 

遠すぎて何を喋っているかは聞こえませんし、じっくり見るわけにもいかないので動向もサッパリわかりませんでした。

 

 

ただひたすら

 

「お願いします!!」

 

 

この一言だけを繰り返します。

 

 

その人の声と外見が若そうだったので、本当に融資の話だったのかもわかりません。

もしかしたら就活関連だったのかも。

 

 

 

う~ん、考えれば考えるほど気になってしまいます。

 

 

どうこうしているうちに、担当の方が来てしまったので、これ以上はわからないんだな~。

 

 

 

さて、郵便局に来たのは用事があったからでして。

実はヤマト便からゆうパックに乗り換えようと考えていました。

 

 

今のヤマトは

・集荷に来ない

・振込申請書を無くされた

・高い

 

 

といった理由で続ける気がしません。

何でも交渉すれば安くなるそうですが、地域が悪いようで持ち込み扱いにするのが精一杯だと言われてしまいました。

 

 

その点郵便局では

「今一律480円で送ってもらっているの」

と言っていた人がいます。

 

 

 

ならば、もうヤマトとオサラバをしても問題ないわけです、が

 

 

 

「年間200個は送っていただけないと、特約を適用することはできません」

 

 

 

え~、そんなの無理だよ。

1週間に4つ出せということでしょ。

 

 

大体箱1つに商品20~30個は入るから、1週間に100個仕入れろと?

 

ムリムリ!!薄利多売はやる気がないし、それこそ1日何もできなくなってしまう。

 

 

例の480円さんは、仕入れをものすごいしますが、逆に出品をしなさすぎて月商が100万円しかないと言っていました。

 

私から見て、本来なら300万は行くだろう人。

その人の売り上げが少なすぎるため、ほとんど出品できていないと思います。

 

 

 

しかも手てが回らないため、妹の家へ箱ごと送りつけて出品(納品)してもらっているのだとか。

 

こう考えると、1箇所から年間200個送るのはとても無理ですよね。

 

 

それでも特約が組めたとなると…、やっぱり地域が悪いのか。

ヤマトも他の場所だともっと安いそうだからなぁ。

 

 

これなら箱ブーンが一番安く済みそうだ。

 

他の運送会社の場合↓

運送契約が激辛の地域。ヤマトなんてどうしようもないくらい高い

 

佐川との特約契約。のはずがドライバーが来ないぞ!!

 

やっと安くなった日本郵便↓

予想外の展開から郵便局との特約が決まる

 

そういえば、コミックゼノン12月号がプチプレ化していましたね。

 

天覇で発表された時に、果たして売り抜けるかどうか悩んでいましたが、結局手を出さず終いでした。

 

 

 

でもこれ、Amazonでは全然売れてないですよ。

 

最初の出品者3人はいつの間にか消えていましたが、しばらくいる顔文字付きの出品者はずっと出ていますもの。

 

そりゃ、買わないですよね。

重版が確定していて、カード自体はカードショップで買えるのですもの。

 

 

私はカードショップでバイトをしていたからわかるのですが、雑誌についているカードなんて行って2倍程度なんですよ。

それならカードショップでカードを買った方が安いです。

漫画を読まない人に本体は邪魔なだけですし。

 

 

いや~、買い占めなくてよかったです。

数冊買っただけで不良在庫確定ですから。

 

 

 

こんなこと書いていると「転売うぜぇ」と言われますが、私は転売はしたことがないです。

せどりとはちょっと違いますので。

 

 

転売→トレンドを先取りして買い占め、高い時期に売る抜ける

せどり→商品価値と売値の価格差により、差額で儲ける

 

 

転売なんてリスキーなこと、する気になりませんよ><



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ