評価リクエストは必須。Amazonでの評価の増やし方

Amazonはヤフオクと違って評価が増えづらい。

けれどもクレームはすぐ来てしまうという。

 

こういった人が多いのではないでしょうか。

 

今回は簡単にですが、私が今までしてきた評価の増やし方を紹介したいと思います。

 

ちなみに私の現在の評価↓

 

評価1評価3が1つずつ付いています。

 

評価1の方が「届いた本の表紙と中身が違った」

評価3の方が「外見、中見ともに問題がないとありましたが、ケースにヒビが入っていました」

 

といったものです。

双方とも謝罪、返金を行いましたが、当然評価の取り消しはしていただけませんでした。

 

 

クレームが来た場合は、言い訳を少しでもしてはいけません。

必ず、自分が全て悪いことを前提に、話を進めてください。

 

私はこのスタンスで、3回悪い評価を消していただいたことがあります。

 

 

ケース1

「違う商品が届いた」

 

このケースは評価を消してもらえるとは思えませんでした。

なぜならば、文面からものすごい怒りを感じられたし、言動にチグハグな部分があったからです。

 

けれどもメールは気づいた時に即返信、全力をもって謝罪をした結果、相手の方に評価を消してもらうことができました。

こちらからの要望ではなく、相手からです。

 

面白いですね、メールを数回返信したら文面がコロッと丁寧に変わっていきましたから。

最後は「ご丁寧な対応をありがとうございました」とまで書いて頂けました。

 

今回のケースですが、FBA納品時に起こるので気をつけてください。

FBA納品時には商品にシールを張りますが、例えシールとタイトルが全く違ってもそのまま出品されてしまいます

 

 

納品時は特に確認されてないということを確認できる事例がもう一つあります。

 

先日私は、ダンボールに入りきらなくなったため、ボックス付きのDVDのボックスの空き部分に他のDVDを入れてみました。

 

結果は…、ボックス付きDVDは反映され、入れた他のDVDは反映されていません。

シールはボックスにつけていたので、ボックスをそのまま商品として反映させてしまったようです。

 

以上のことから、違う商品を納品してしまってもAmazon側から連絡、もしくは返品が来ることはないのでお気を付けください。

 

 

ケース2

「付属品のコースターが見当たらない」

 

こちらは未開封品を買ったために起こったケースです。

未開封品なら欠品はないだろうと、そのまま発送してしまったのですね。

 

今回起こったケースは、クレームが来た時点で三つの理由が考えられました。

 

・コースターが外付けだったため、仕入れた時点では既になかった

・メーカー側の欠品

・商品のバーコードを打ち間違えた

 

メーカー側の欠品の場合、私には非がありませんが、ここで言い訳を言ったところでどうしようもありません。

まずは一部返金(1500円)の旨を伝えたあと、ISBNコードを教えてもらいました。

 

どうやらバーコードの打ち間違えではなく、メーカー、仕入れた店、Amazonへ問い合わせたところ、仕入れた店での原因だということがわかったのです。

 

 

ケース3

まさかのど忘れ。

消してもらったことは覚えていますが、内容を忘れてしまいましたw

まあ、丁寧に対応したら消してもらえたわけです。

 

 

 

では、具体的にどういう文面で書けばいいかといいますと…↓

 

 

問題がないのに評価3をもらってしまった場合

 

「 時計坂の家」出品者の、○○商店でございます。

この度はご購入ありがとうございました!

ですが、お客様の評価が、★3ということでした。
これは何かしらの大きな不備があったということでしょうか?

もしお客様のお手元に到着した品が、ご購入時の状態説明と大きく異なった場合は、
全額返金&返品などは勿論、お手元に残したままの部分返金など、
柔軟にかつ即座に対応させていただきます。
問題がございましたら、問題点を添えた上返信いただけますでしょうか。

そうではなく、特に問題なく到着したということであれば、
★3ではなく、★5の評価を頂きたいと思います。

ただし、アマゾンでは評価の変更ができないため、
再評価の代わりに
「評価の削除」をお願いいたします。

評価の削除の手順は以下のとおりです。

1.    「アカウントサービス」にアクセスします
2.   「出品者の評価を確認する」のリンクをクリックします
3.    該当のコメントの横に表示されている「削除」のリンクをクリックします
4.    削除理由を選択し、「コメントを削除する」ボタンをクリックします

不備があった場合のご返信、もしくは、評価の削除をお待ちしています。

どうぞ、今後共よろしくお願いいたします。

○○商店

 

 

 

こういった感じです。

というか、上記の文面やこれから書き出す文面は全て地雷屋さんが使っている文面をちょこっと弄っただけですね。

 

 

 

返金処理を行う場合

 

 

 

夜分遅く失礼致します。出品者の○○商店です。
こちらの検品ミスにより迷惑をかけてしまい大変申し訳ございませんでした。
誤って届いてしまいました商品は返品なされなくても構いません。

全額返金を行いたいと思いますが、申し訳ございませんがこちらからでは返金処理を行うことができません。

大変お手数をおかけします。

返金ご希望の際、

注文番号(20120708-0002)・返金額(1421円)・返金理由(注文と違った商品のため) をそえてAmazon.co.jpまで「出品者様よりEメール」にて返金ご希望の連絡を頂けますでしょうか。

今後共々○○商店のご利用をよろしくお願い致します。

 

 

 

これはFBAの場合の文面です。

 

 

次はFBA利用時に行う評価リクエストです。

私はこの文面を、注文が入った2日後に送っています。毎日の日課ですね。

 

「相手に嫌がられて悪い評価をつけられないだろうか」

こう思うかもしれませんが、「購入後、とても丁寧なメールが来ました」と評価してくださった方もいますし、

逆に評価を入れる前に「○○だったんだけどどういうこと!?」といったクレームが来たことがあります。

 

こちらは評価を入れられる前に対応できたので、悪い評価は付きませんでした。

ですので、評価リクエストは送ったほうが良いです。

 

評価リクエスト

 

お忙しいところ失礼いたします。

出品者の、○○商店でございます。

この度はご購入ありがとうございました!

アマゾンより出荷連絡がありましたので、配送センターより、数日以内に到着すると思われます。

もしお客様のお手元に到着した品が、ご購入時の状態説明と大きく異なった場合、
全額返金&返品などは勿論、お手元に残したままの部分返金など、
柔軟にかつ即座に対応させていただきます。
是非お早めにご連絡ください。

そうではなく、特に問題なく到着したということであれば、
よろしければその旨をアマゾンの評価欄からお知らせ下さい。

※連絡、あるいは評価方法——–
1 Amazon.co.jpの各ページ右上の「アカウントサービス」をクリックしてください。
→ http://Amazon.co.jp
2 「注文履歴」の隣にあるプルダウンメニューから、「最近の注文」を選択して(GO!)ください。
このとき、必要であればサインインしてください。
3 該当する商品の「注文内容の確認」ボタンをクリックすると、お届け先と
配送方法の詳細の下に、出品者への連絡、もしくは評価へのボタンがあります

※問題がない場合は、「評価5」を入れていただけると嬉しいです。
勿論、何かしらご不満があれば4以下をいれて下さればと思います。
——————

出来る限り状態説明に誤りがないよう、監視に努めております。
是非、お客様のありのままの評価をお聞かせください。

評価もしくはご連絡のほど、お待ちしております。

では、商品の無事の到着を、お祈りしております!
(既に到着していたら前後して申し訳ありません)

長文、失礼いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

○○商店

 

 

こういったところです。

一度悪い評価がついてしまうと、挽回するのが大変です。

評価はカート獲得率にも影響してきますので、売上にも直結してしまいます。

 

直筆の手紙に商品券を添えて「評価を消していただけませんか?」と送っている人もいるので、色々試してみてはいかがでしょうか。

 

 

余談ですが、「たまたま悪い客を掴んでいて、評価が90%になってしまった」

こういう人がいますが、ありえません。

 

クレームって、そう簡単に来るものではないです。

クレームは来ても、悪い評価を付けていくのはよっぽど頭に来ないとありえません。

評価の付け方を知らない人も多いですからね。

 

何かしら自分に不備があるはずので、1つ1つ考え直してみた方がいいですね。

 

【アマゾンの評価に関する記事はこちら】



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ