せどりを「埋もれた商品が行き届くようにしたいから」と言う人は信用ならない。いやいや、稼ぐためでしょ?

こんにちは~、よしなおです。

 

私はネットビジネスを知って半年以上が経過。

おかげでアフィリエイターの裏の顔とか知ってしまいました。

 

 

建前ばかり言っている人が多いですね。

知ってしまうともう信用できません。

 

 

けれども、アフィリエイター以外でも建前ばかり言っている人は沢山いるんですよ。

 

せどりをしている人でさえそうです。

 

 

 

Q.どうしてせどりをやっているのですか?

 

 

私は自信を持って言えます。

 

 

 

A.「稼げるから」

 

 

 

これ以外理由はありません。

 

たとえ「ゴミ拾い」と言われようが、そこで反論する気など全くないです。

 

もしせどりが稼げなくなったら、私は未練なくやめてしまうでしょう。

 

私がスロットをスッパリヤメれた理由も「もう稼げる分野ではない」と判断したからです。

 

 

 

 

けれどもせどりをしている人では、

 

「店に眠っている商品を欲しがっている人の手元へ送る素晴らしい仕事」

 

と言っている人が沢山います。

 

 

 

ハァ(゚Д゚≡゚Д゚)?

 

 

 

よく自信を持って言えるな、と思います。

 

こんなこと言える人は極一部にしかいないと思いますがね。

 

なのにこの言葉を掲げる人が多すぎる。

 

 

 

プレミア品「だけ」を扱っている人は言ってもいいと思います。

プレミア品なんて、店頭では売れずにずっと眠っている事が多いです。

 

 

世に出したら欲しがっている人に喜ばれますよ~。

 

 

 

楽器や特定のニッチな分野を扱っている人もいいでしょう。

 

あなたしか出来ない事です。

 

それこそ「架け橋」として喜ばれるでしょう。

 

 

 

郊外でおもちゃのせどりをしている人もいいと思います。

それこそ眠っている物がたくさんあり、欲しがっている人もたくさんいます。

 

 

けれども、せどりをしている人のほとんどは「メディア商品」を扱っています。

 

 

 

例えば「ゲーム」を扱っている人。

 

ゲームの長所は「圧倒的回転率」です。

 

でも、そんな回転率のいいゲームなんて、我々がAmazonに出品しなくてもすぐに売れるものなんですよ。

むしろその店で買える人の機会を奪っています。

 

新品の「CD」「DVD」「BD」を扱って言える人も同じですね。

利点は「回転率」

 

結局その店で買える人の機会を奪い、更には買い占めたりもします。

 

 

ワゴン商品を狙っている人は特にそうです。

 

結局稼げるからせどりをしているんでしょ?

 

自分の行動を美化をするのはやめて下さい。

 

 

思ってない事を言っている人って、気持ちが悪いです。

 

嘘を付くなとは言いません。

 

しかし、「他の人が言っていて使えそうと思った」「こう言っておけば悪くは思われない」という言葉を使うのはやめて欲しい。

 

その人の本心が全く見えないし、信用することができません。

 

気持ち悪い。

 

 

逆に割り切っている人はこういう事を話してくれました↓

 

 

「せどり?勿論稼げるからやっています。

けれども中古カメラを扱っていると、たまに『こんないい商品をありがとうございました。』と言う手紙が来るんですよ。

とても嬉しいですね。

どうせ稼ぐなら人に喜ばれることがしたいですよね。」

 

 

聞いていて気持ちがよかったです。

 

こういう事を言える人は、稼いでいる人が多いですね。

 

「芯がある」と言えるのでしょうか。

 

この人も相当稼いでいる人でした。

 

 

結局、人の言葉を使っているような人は、どの分野でも稼ぐことができません。

 

自分で自分を騙し、考える事を放棄しています。

 

 

逆に全て本音しか言わないと、一定ラインまでしか稼ぐことが出来ないのは重々承知です。

 

 

でも

 

 

「自分を偽って、人を騙して大金を得たところで、あなたは満足なんですか?」

 

 

 

以上、私の本音でした。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ