サラリーマンの忘年会は大変だよなぁ

こんにちは、よしなおです。

今年も残りあとわずかとなりました。

 

この時期は忘年会が多いので、お腹の具合があまりよくありませんw

 

お酒はそこまで弱くはないのですが、飲むと次の日は必ず腹を壊します。

こんな症状の人は少ないのかな?

 

 

昔は「○○会」といった集まりはあまり好きではありませんでした。

何故って、わざわざ集まらなくても会える人ばかりでしたから。

そのための日程をわざわざ空けるのが、たまらなく面倒くさかったです。

 

 

けれども年齢を重ねるうちに、会える機会が目に見えて消えてきます。

「今度飲むか」と誘われても、結局連絡が来ない…。

 

大概そういった場合「ごめん、それどころじゃなかった」と後で連絡が来るんですよね。

 

まあ、サラリーマンは大変だこと(´ω`)

 

 

それ以外でも、転勤や修行で各地に散らばっている人がちらほらいます。

そういった人には会いたいものなんですよ。

 

属するグループによっても、会える頻度が結構変わったりします。

 

遊びの知り合いは比較的(というか断然)会うし、人の集まりはとても良いです。

 

地元は一定スパンで集まりがあったのですが、最近はサッパリですね(´・ω・`)

 

直接的な原因は、家庭を持った人が増えたことみたいです。

私と同年代は26歳。

 

ちょうど仕事が一通りできるようになり、安定した時期です。

これならやっと…といった感じで最近は結婚の話をよく聞きますね。

 

男はよく「結婚は墓場」と言いますが、私はそうは思わないんですよ。

 

人間の行き着く先は最終的に「安らぎ」です。

 

今は遊びまわっていて楽しいかもしれませんが、30になり40になり、家に帰っても誰もいない。

50、60となり普段会う人も少なくなっていく…。

 

 

そんな生活、私は耐えられません。

 

 

死にたくなります。

 

今後の人生を一緒に過ごしてくれる人がいるのと、いないのでは大違いだと思います。

 

実際、結婚に憧れを持っている部分は否定できません。

けれども、一時期とても寂しい思いをしたことがある人なら、わかってもらえるのではないでしょうか。

 

家庭環境によって感じ方は変わると思いますけどね。

さすがに両親の仲が悪かったら、結婚がいいものとはとても思えませんし。

 

 

少し話がズレましたが、年齢を重ねるとどうしても人に会えなくなってしまいます。

そして、新しい人に会う機会も少なくなってしまいます。

 

 

人との出会いは重要で、今後の人生を左右させる場合さえあります。

 

最近色々な人に会って、ようやく気づいたんですよね、私。

 

何故今まで気づかなかったんだろう…気づくのが遅すぎた(´д`)

 

 

若いうちは色々な人に会いましょうね。

気づいてからでは遅いですよ。

 

ではでは~ノシ



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ