せどりはモノレートを使えることが最低条件。極めて仕入れ損ねないようにしよう

今回はモノレートの使い方について説明していきたいと思います。

 

まずはこちらを開いてください↓

アマゾンマーケットプレイスの価格変動を、お買い物の前にチェック!

 

WS000000

 

この画面が出ますので

 

WS000001

キーワード、ASINコード、JANコード等、好きなもので検索してください。

今回はJANコード(ISBNコード)で検索します。

 

WS000002

 

すると、このように商品情報が出てきました。

 

 

下へ移動すると

WS000003

商品のランキングの変動が出てきます。

ランキングが高いほど人気が高く、ランキングがガクッと上がっている時はその商品が売れていると読み取れます。

 

 

更に画面の下へ移動すると、こういったランキングが見当たります↓

WS000004

 

12/17から12/18にかけて、ランキングが上がっていますね。

中古品の個数が減っていることから、中古品が売れたと読み取れます。

 

ランキングが上がる+商品が減る=商品が売れる

の図式が成り立ちますね。

 

 

けれども例外がこちら↓

WS000005

 

ランキングが思い切り上がっているのに、商品の個数が減っていないことがあります。

これは「商品が売れた個数、出品された」という可能性があります。

 

取り敢えず、画面の上に戻りましょう。

WS000006

新品のリンクをクリックし、新品の出品情報を確かめてみようかと思います。

 

WS000007

 

案の定、Amazonが出品していました。

Amashowの数値は「出品者数」なため、Amazonのように「同一商品を多数販売している」人がいると、商品が売れても出品者数が減らないため、このようなことが起こります。

 

本と違い、CD,DVD,BD等は、ランキングがいかに高くとも、売れている商品とは限りません

 

例えば、「ライブ応募券」付きのDVDがあります。

これは、ライブが終わった後もランキングが高い場合が多いですが、Amashowで見てみると、以降全く売れいてない場合があります。

 

また、新品と中古の相場は全く別物です。

 

いくらランキングが高くとも、

 

・中古なら売れる商品

・新品なら売れる商品

 

が存在します。

 

これらは中古と新品の出品額が離れているほど顕著になり、相場にあっていない可能性が高くなりますね。

 

その場合、グラフの表示を3ヶ月→12ヶ月に伸ばしてください。

WS000008

 

更に先ほどのランキングの表示を見て、どれだけその新品or中古が売れていないか確かめましょう。

これでポロポロ売れているようでしたら、その商品の相場は存在することになります。

 

もし動いていなければ「俺様価格(ふっかけ価格)」のため、参考にはできません。

 

 

CD,DVD,BDは「売れる」かどうかの判断が難しくなってくるため、最初は不良在庫を抱えてしまう可能性もあります。

注意しましょう。

 

 

逆に、低ランキングでスルーされてはいるが「そのうち絶対に売れるだろう商品」も多数見つかるようになります。

 

私は後者の「そのうち絶対に売れるだろう商品」を特に仕入れているので、新品商品を扱っているのにも関わらず高利益率を維持出来ているわけですね。

 

その分回転率が悪くなり商品在庫が増やす必要がありますが、在庫さえ増えてしまえば問題ありません

 

あとは売れるのを待つだけですから。

 

 

以上、モノレートの使い方でした!!

 

【モノレートを活用した方法についてはこちら】

 

モノレートの詳しい内容はpdfにて作成してあります。

メルマガに登録すると自動的にお渡しする形になっているので、メルマガに登録してください~。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ