「せどりの流行」という落とし穴。流行の時点でもう遅いよ。稼ぎ方は人それぞれだから。

どの業界でもある流行りと廃り。

 

もちろん、せどりでもあります。

 

 

本⇒CD⇒DVD

 

 

これが昔の王道パターンだったようです。

 

 

 

ゲーム⇒ホビーやおもちゃ

 

 

最近は新品商品が多いこと。

ホビーやおもちゃが流行っているようですね。

 

流行っているというかは「今が美味しい!!」とせどらーが仕切りに宣伝しているだけですけど。

 

 

確かに、ホビー、おもちゃは見ている人が少ないので美味しいことは事実です。

 

「おもちゃも仕入れられる」事を知らない人が大半な上「量が嵩張るから扱いたくない」人が多数いますから。

 

私も持ち帰りに困るので扱いたくないです。

 

 

かといって美味しい、美味しくないかは地域によりますのでご注意を。

 

 

どちらかというと「ホビー」「おもちゃ」は郊外の「イオン」「トイザらス」「SEIYU」「イトーヨーカドー」が強いです。

 

以前私が八王子へ行った時「ドンキさえあれば暮らせる!!」とブログに書いたと思います。

 

 

 

これはとても正直な意見で、実際に都内のドンキとは明らかに違いました。

値下げ具合がポップでわかり、店内は綺麗で広く、人がとても少ない。

 

更にはワゴン品でも状態がいいという。

 

 

とても居心地がよい空間でありました。

 

 

店で探す環境も大切ですからね。

昔ブックオフに毎日7、8時間いた時は、エンドレスに流れる同じ曲と宣伝が苦痛でしたからw

 

 

これが郊外なら当たり前というわけではありませんが、郊外は中古ショップが充実していない分こちらに力が配分されます。

 

沖縄や北海道で数百万売り上げてる方々は、おもちゃやホビーをメインで扱っていますね。

 

実際は周辺機器など、その店にある物なら何でも仕入れているそうです。

 

 

 

さて、それでは今流行っていないという中古商品。

 

果たしてこちらはどうなのでしょうか。

 

 

 

 

中古って、新品に比べて難しいんですよ。

 

 

商品数が多い上、再販、価格競争と不安定要因が様々です。

 

その商品の多さというのが半端でない。

 

中古商品で良く言われているのが「店の棚を覚えよう」

商品より棚を覚えた方が楽という事実。

 

 

どれだけ商品の量が多いかを物語っています。

 

私は中古商品が苦手なので、楽な新品ばかり扱っていますね。

 

 

 

けれども、知識さえあればいつでも戦えるのが中古CD、DVD。

 

古株の方々は、今でもブックオフだけで楽々仕入れを行っています。

 

 

すごいですよね?

 

 

今私がブックオフへ言っても、サラっと見ただけでは30分で1つ見つかるかどうかですから。

 

 

 

と、言うわけで。

 

 

 

今日から私もガッツリ中古を見ていきます。

 

先日ブログで書きましたように、知人に有料コンサル(私が払うw)を行うことになりましたので、その間私も中古仕入れを行います。

 

これまでせどりについて書いてきましたが、やはり書き足りない箇所も沢山あると思いますので。

 

それを質問してもらえるのは、私にとってとても有益な情報です。

 

忘れずにメモを持っていかなければ。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ