API制限でtwitterが凍結!?

昨日の話です。

 

私は普段、スマフォからはtwiccaというアプリで書き込んでいたのですが、どうやら上手く書き込めない様子。

 

 

書き込む⇒読み込み中⇒何もなかったように書き込み画面へ戻る

 

 

「おかしいな?昼間は普通に書き込めたのに」

 

 

他の人のツイートはちゃんと読み込めるし、書き込めていないのは私だけのようです。

 

 

 

いつもなら何かあった時

 

「あれ?どうやら様子がおかしいようです」

 

 

このように表示されます。

 

 

しかし、エラーメッセージすら出ないのは、初めてです。

 

 

もしかして、アプリの調子が悪いのかな??

 

 

 

そこで、通常のブラウザからログイン…出来ませんでした!!

 

 

う~ん、オートログインしていたからパスワードが合っているか微妙に自信がない。

 

 

 

ちょっと検索していると、API制限というものがあったので、多分これが原因なのかと思いました。

 

制限が16:00に解除されるとのことなので、16:00過ぎにまた書き込んでみる事に。

 

 

 

 

 

駄目。

 

 

 

しかも、他の人のツイートが読み込めなくなっています。

 

 

さすがにおかしいと思ったので、ちょっと調べてみました。

 

 

「2月1日 twitterから大規模な情報漏洩」

 

 

お~、こんなことがあったのですね。

 

 

そのおかげで、現在使っているパスワードでログインできないそうです。

 

「よかった。凍結じゃなかったんだ」

 

 

でも

 

 

yahooメールを調べてみると、どうやらパスワードを変更したというtwitterからのメールが来ていません…。

 

 

 

もしや…

 

 

急いで帰宅。

 

使い勝手が悪いスマフォをやめ、PCからログインしてみたところ

 

 

「このアカウントは凍結されました」

 

 

\(^o^)/

 

 

なんてこった!!

 

 

このアカウント、全然凍結されないと思っていたらこのザマだよ!!

 

 

この日は1時間ほどで凍結が解除されましたが、凍結に2度目はないらしいです。

 

まず解除されないとか。

 

 

ブルブル

 

もし2月1日の情報漏洩が問題での凍結なら、これを1回に数えないで欲しいですね(´Д`)

 

 

 

他にも同じような人はいるのでしょうか?

 

ちなみに情報漏えいしてしまった人は25万人らしいので、割合としては相当低いですね。

 

 

南無



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ