古物商の許可

こんにちは~、よしなおです。

 

家に何ヶ月も眠っていた書類

 

「古物商許可申請書」

 

の出番がやってまいりました。

 

確か夏に準備したものですw

「住民票」「身分証明書」を揃え、警察にも行き申請書を手に入れたのですが…

 

「登記されていないことの証明書」

というものは、区役所や警察署では手に入りませんでした。

 

これを手に入れるには、法務局へ行く必要があったんですね。

 

(よし、じゃあそっち方面に行った時にでももらってくるか)

 

とか考えていたら、もう既に2月…。

 

いったい何ヶ月かけているのやら(´ω`)

 

とりあえず、必要な書類

 

・古物許可証(警察署入手)

・登記されていないことの証明書(法務局)

・身分証明書(区役所)

・住民票(区役所)

・印鑑

 

 

の全てが手に入りましたので、後は書いて出すだけです(`・ω・´)

 

 

書く欄は少ないので、さっさと書いて出そうと思ったのですが

 

 

「営業所の名称??」

 

 

うち、自宅なんだけど。

もしかして名前を考えなきゃいけないのかな?

 

 

わからないので警察署に電話。

 

 

プ…プツプツ

 

 

「申し訳ございませんが、本日わかるものがいませんので…」

 

 

 

あらー、そうですか~。

仕方がない、明日書類を持って直接警察署へ向かってみるか。

 

 

事業登録も行政書士さんにしてもらわなきゃいけないから、ちょっと急がないとね。

 

クレジットカードとヤマトの口座引き落とし先もさっさと変えなきゃ。

 

 

以外とやることが多いですね(^_^;)

 

 

実際に古物商を取りに行った時の話↓

簡単だね。古物商の申請方法



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ