意外とツライ小規模企業。利点は大きいんだけどね。

こんにちは~、よしなおです。

 

今年から個人事業主スタートを決め

 

税理士に税金を全て任し

 

さあ、頑張って収入を増やすか!!

 

と思った矢先、冷静に考えてみると「あれ?意外とお金貯まらなくね?」といった事態に(´Д` )

 

 

単純に毎月

 

・小規模企業共済7万円(任意)

・税理士へ2万円

・税金?

 

多分、今と比べて10万円は余分に掛かるんですよ。

 

 

収入-税金でも30万円ぐらい残るかと思いきや、小規模企業共済を支払ってしまうと、案外手元に残らない…。

 

 

ちなみに

 

【小規模企業共済とは】

自分で国へ積立できる、退職金のことです。

月1000円~7万円まで積み立てることができます。

この小規模企業共済の何がいいって、全額経費計上出来ることにあります。

 

後でお金がちゃんと戻ってくるのですから、限度額の7万円まで経費計上した方がお得ですよね♪

税金がしっかり減ります。

 

しかも、お金として帰ってくるときにも雑所得扱いになる。

素晴らしいですね。

 

 

そのとっても、とってもお得な制度なんですけれども

 

腐っても7万円

 

 

やっぱり大きいネ。

 

これからは毎月10万円ぐらいは勉強に使っていこうかと思ったけど、それだと資産が増えていきません。

これは、売上を更に追求するかやりくりを変えなきゃなりませんな(´・ω・`)

 

特に今月か来月には、例の金銭トラブルにて10万~数10万はかかってしまうかもしれません。

相変わらず連絡が取れませんね。

 

 

ゴミ

 

 

事業用に楽天銀行口座を開設したのですが、移すお金の量を考えなければなりませんね。

 

 

【関連記事】せどりの税金について、税理士に聞いてみた

 

 

【税金についてのメルマガ】

普段のメルマガと違って、こちらになります↓

せどりで払いたくない税金の話



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ