納品先が同じなのに、別の梱包になってしまう理由

こんにちは~、よしなおです。

 

最近は遠征した時に、ドンキへ寄っておもちゃやフィギュアを仕入れています。

 

無料で配送できると持ち帰る必要がなくなり、楽でいいですね。

ダンボール代も浮きますし(´∀`)

 

 

ようやく数が溜まったので、そろそろ発送しようと準備に取り掛かりました。

 

 

さあて、160サイズのダンボールも用意したし、早速発送するぞ!!

 

 

WS000000

 

 

あれぇ?

 

 

 

同じ埼玉なのに、3つに分かれてしまった!!

 

 

1つはわかります。

埼玉でも行き先が違いますからね。

恐らく大型商品扱いなのだからでしょう。

 

 

けれども残りの2つ

 

 

何で分かれるんでしょう(´・ω・`)

 

 

 

以前もホビーで、1つだけ梱包できないものがありました。

共通する点といえば…

 

 

 

そうだ「Amazonでバーコード登録がされてない」商品だった!!

 

 

以前発送したホビーも、ISBNコードアリでしたが、Amazonではコード自体登録されていませんでした。

そうか、ISBNコードが原因だったのか。

 

 

 

でも

 

 

行き先が同じなのに、何故分かれるんでしょう?

 

 

 

ここからは憶測なんですが

 

「混合在庫」が関係していると思います。

 

「混合在庫」って、ホビーやおもちゃの新品だと、シールなしで納品できるんですよ。

Amazon側がバーコードを読みとって、ちゃんと納品区分してくれます。

 

 

当然バーコードがない商品を、「混合在庫」にすることはできませんよね。

 

アカウントによっては、納品する際に「混合在庫」にするか選べるものがあるのですが

 

私のアカウントでは自動的に「混合在庫」が選ばれてしまいます。

 

 

以前仕入れた商品で、商品のバーコードの上にお店のシールが貼ってありました。

剥がすのが面倒なので通常在庫として補充しようと思ったのだけれども

 

必ず「混合在庫」扱いになってしまい、納品シールを作成することができませんでした。

当然、頑張ってシールをはがしましたよ><

 

 

さすがに、どこかで設定を変えることができると思いますが

 

う~ん。

見つからない。

 

 

最初「混合在庫」に設定されない人は、バーコードあり商品となし商品の扱いはどうなっているんでしょうかね。

 

私も通常納品したいなぁ。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ