未開封品の目利きなら全国トップクラスよ

こんにちは~、よしなおです。

 

 

DVDやCDの中古ショップを渡り歩いていると「あれ、これって新品じゃないの?」というものに遭遇したことがあると思います。

 

これはいわゆる「新古品」というもので、お店がお客さんから買った「新品」「中古」として売っているからです。

買い取ったものは「新品」として売ることができません。

 

お店によっては、ご丁寧に「未開封」と教えてくれますが、全ての店がそうだと限りません。

「未開封」とポップが貼っていないものでも未開封品の場合は沢山あります。

 

ですので、今回は「未開封品」「開封品」の見分けについて説明したいと思います。

 

 

そもそも店員の人は見分けられるのです。

あなたに出来ないわけがない。

 

 

 

【レベル1】

20130216_105137 20130216_105150

主にCDで用いられているシュリンクですね。

こちらは初回版ではないDVD,BDでもよく使われています。

紐の部分を確認できれば、間違いなく新品なので判別は楽ですね。

 

 

もしくはこちらの

20130227_124558

 

 

シュリンクに貼ってあるシール付きのもの。

シールが貼ってある物は、間違いなく未開封品です。

 

 

 

 

ただし、シュリンクの角が開封してある場合もありますので注意しましょう。

 

 

 

【レベル2】

20130227_125202

いわゆる袋状のシュリンクです。

 

 

スルーされがちですが、開封と未開封の違いは一目瞭然。

このシュリンクで注意する点は、「接着面」についてですね。

意外と簡単に違いがわかりますよ。

 

 

20130216_132257

接着部分が2層に見えれば、まず新品です。

若干反射していますが気にしないでくださいw

 

 

少し危ないのがこちら。

20130224_114702

未開封品なのですが、少し粘着が弱く、判断が難しいです。

 

こちらを剥がして

20130224_115231

もう1度付けると

20130224_115242

この様な跡が残ります。

1度剥がして付けると、必ず白い部分が出来ますので

 

白い部分が残っているものはスルーしましょう。

 

 

【レベル3】

20130227_182819

 

20130227_182858

昔のDVD,又は一部のDVDにのみ存在します。

目で見て判断するには、かなり厳しい部分があります。

 

 

唯一の判断点としては…

 

シュリンクが薄いせいか、伸びて小さな穴が空いているものがありますよね?

 

 

それらはお店側が包装するシュリンクとは素材が違うため、間違いなく新品と判断できます。

 

 

お店側が梱包するシュリンクの材質は、非常に硬いモノか、とても伸び縮みし易いモノかのどちらかです。

 

 

また、出荷時のシュリンクが付いている状態だと、下記のような跡があるものもあります。

20130216_155717

 

分かりましたか?

 

線のような箇所があれば新品です。

 

 

 

 

シュリンクの種類は上記の3つに分かれます。

 

こちらを見分けられれば、中古ショップにある隠れた新品を仕入れることができるようになるので

是非試してみてくださいね!!

 

 

 

追記

 

 

【未開封品を見分けるレポートについて】

メルマガにご登録してくれた方には、自動的に渡すようになっています。

知りたい人はメルマガに登録してくださいね。

 

一番大事なノウハウ↓

せどりはモノレートを使えることが最低条件。極めて仕入れ損ねないようにしよう



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ