阿修羅:関東地区のエリア大会決勝

こんにちは~、よしなおです。

 

先日は戦国大戦のエリア決勝大会へ出場してきました。

 

比較的緊張はなかったのですが、前日の最後6戦が2勝4敗、当日のサイド入りで試したのが0勝3敗

 

完全に出来上がったぜ( ^ω^)

 

 

いや、負け続けるって結構堪えます。

 

前日は「やってやるぞ!!」

と思っていたのに、当日3連敗した後は

「くだらねぇ」

と、完全にやる気が皆無w

 

瀬名の範囲を確認する意味でプレイしていたのですが

 

 

あいつ意味ないわ~、統率3はさすがに筒戦でも役に立たん。

このエリアはぺさんがいないから黄梅院でも入れた方がマシだったかも。

 

 

結局会場に着いても、身内のサイドに何故か三枝がいっぱいいて発狂していましたw

 

 

会場は例によってコミコミ

 

前回と配置が変わっていてメインモニターが見づらくなっていましたね。

あまりに混みすぎていて、連れの一人が

 

「麻雀行ってくるので、負けたら来てくださいね」

 

という始末。

抽選が始まっても、まだ会場は落ち着かない様子でした。

 

 

あ、ちなみに私は1番最初の抽選。

エリア最初に抜けれたので。

 

 

 

これが完全に裏目に出て

 

 

1戦目を勝つと瀬田の神龍来来さんが…。

 

あ~、どうやって戦おうかなぁ。

鬼谷子の奇襲はもうバレているんだよなぁ。

 

 

 

「征裁さん、征裁さん」

 

 

ん?

 

 

「やりましたね。1戦目は修平君ですよ」

 

 

\(^o^)/

 

 

大会終了のお知らせ。

1戦目、2戦目共に詰んだw

 

逆にプレッシャーというものが完全に吹き飛びましたので

 

 

よし、修平くんは筒差2発まで、抑えて攻城を取られないようにし

最後は連環から壁と虎口で逆転可能な立ち回りをしよう!!

 

 

 

腹をくくります

 

 

 

 

 

開始20cで確信。

 

 

 

(負けたわ)

 

 

 

まだ残り8割もあるのに、既に勝てるビジョンが崩壊。

筒妨害さえできず、ほとんど迎撃され

挙句にはしっかり甘利でマウントを取られる始末

 

 

メインモニターじゃなくてよかった~!!

 

 

何一つ見せ場がなく終了しました。

 

まあ、わかってたのでいいですけどね。

 

 

その修平くんも神龍来来さんに敗れてしまいます。

 

 

今回の大会で素晴らしい動きをしていたのが神龍来来さんと攻防一閃さん。

 

 

来来さんはトーナメントで相当な苦戦をしたのにも関わらず、準優勝しています。

たつを君を撃破した試合も見事でしたが、何よりも全試合、瀬田を打たない時の立ち回りが素晴らしかったです。

 

騎馬は突撃をした後にしっかり乱戦するし、筒状の乱戦判断が絶妙すぎる。

 

右上で瀬田が槍に乱戦していたので土屋で突撃すると思いきや

左から筒に乗り始めた1コス槍に土屋で乱戦しに行き、瀬田で突撃をするという

 

よく瞬時に判断できたなぁ、と思いました。

 

今まで騎馬2はドキドキ君が1番だと思っていたのですが

昨日の動きを見たら認識を改めなければならないですねぇ。

 

 

他にも仕上がっていた人が攻防一閃さん。

相変わらず利家ワラを使っていたのですが

1部隊1部隊の運用が素晴らしい。

 

ゲームメイクが完璧で、逆転させない立ち回りが見事です。

何度か当たっているのですが

当たる度に強くなっている気がする…

 

 

サイヤ人的な人です。

 

 

その攻防一閃は来来さんに敗れてしまったのですが、まあ仕方がなかったのでしょう。

青井くんが奇襲を要するほど、キツかったみたいですから。

 

 

最終的に優勝したのが雲のジュウザ。

 

何度もプレイを見ていたのですが

 

「やっぱり万死号令よぇえ!!」

 

ほんと、彼のデッキは白兵で誤魔化していますよ。

仁科は本当に強いのですが

 

 

勝頼ひどくない?

 

 

槍撃ダメも突撃ダメもほとんど上がっていなくて、武力上昇がちょっといいぐらい。

 

士気は7だし

 

兵力が減っている必要があるため、事故率が非常に高い。

 

 

いつ見ても強いと思える場面がない。

継承火門でよくない?みたいな。

 

 

ワザと刺さってから万死打つのはちょっと面白かったんですけどね。

 

何はともあれ優勝おめでとう!!



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ