過去一番きつかったジャンルは、当然アレ

こんにちは~、よしなおです。

 

時が経つのも早いものですね。

私がせどりを始めてから、そろそろ1年が経とうかとしています。

 

 

今思えば、よくせどりを途中で諦めなかったと思います。

 

 

せどり3日目からビームを使う(到着が遅くて、最初はポチポチ手打ちで検索)

更にはすぐに「ステイブルせどり」という情報商材を買う。

 

 

よくまあ、最初からお金をかける気になったこと。

スタートダッシュで既に5、6万使っていましたもんね。

封筒やプチプチもまとめ買いしていましたし。

 

 

初期投資をしたものの、実は全然結果がついてきませんでした。

 

何故ならば…

 

 

 

最初っから罠にハマっていたようなものだったんですよ。

 

 

・ブックオフの電波状況が最悪

・携帯サーチの使い方を分かっていない

・アクセスキーが不良品

 

 

 

 

【ブックオフの電波状況が最悪】

一番近いからと通い始めたブックオフ…、「最低」の店でしたねw

 

なんせ電波が、入口以外ほとんど届いていませんでしたから。

 

奥で検索しようにも電波が届かない。

唯一できる方法が

 

携帯サーチに何十冊もまとめて打ち込み

 

入口付近まで移動して検索。

 

 

 

正直やってられませんでしたね。

 

1番堪えたのが売れそうな本を見つけた時。

 

桜井章一の本で、珍しいな、でも値段を調べなきゃ

 

と、思って入り口付近で検索をして戻ると

 

 

その本を他のせどらーが手にとって検索しているではないですか!!

 

 

当然、600円利益が出る本はそのまま持ってかれ、ひどく腹がたったものです。

 

 

俺が先に見つけたのに!!

 

 

しかも電波状態が悪すぎて、赤棚が出た時に他のせどらーと遭遇した場合太刀打ちできません。

 

 

 

これだけだったらまだ良かったのですが…

 

最初に使っていたのがドルフィンブラウザ。

 

 

電波が悪くて読み込みに失敗すると、入力したコードが全て吹き飛んでしまいました。

 

ビームを使っていたのに、全然早く検索できません。

 

 

後にfirefoxブラウザを使い、コードが吹っ飛ぶことが避けられた…はずが

 

このfirefoxブラウザ、バージョンアップされるとたまにビームでの読み込みが上手くいかない時期がありました。

 

どうもビームからの改行コードがうまく認識されてないようで

 

1件の検索は問題ないにしろ、2件以上まとめて検索すると、2件以降の最初の数字がおかしくなってしまいます。

 

 

 

【携帯サーチの使い方を分かっていない】

 

当時私が使っていた携帯サーチは

「AME4」というものです。

 

月額で考えると、1600円ぐらいでしたね。

 

 

初日からやってしまったのが

 

携帯サーチを間違えて見る、ということ。

 

販売された最安値、最高値、平均値が出るんですけど…

 

この最安値を「現在の出品最安値」と勘違いしており

 

最初3日は1冊も見つけられない、という事態に陥ってしまいます。

 

 

多分、何冊かは引っかかっていたと思います。

1日4、5時間は粘っていましたからね。

 

 

なんせ、ツールとして配布はされたものの、説明書はもちろんのことtextでさえ配布されませんでした。

 

利用方法は動画としてありましたが

「表示を見ればわかるでしょ?」と言わんばかりに、「このツールは便利で早い」としか説明されていません。

 

ですので、自分でググって調べる他なかったのです。

 

 

それも飛んだサイトが悪かったのかな…、完全に間違えてツールを見ていました。

 

これは後々失敗したのですが、このAME4サーチには「販売履歴」というものがあります。

 

 

この「販売履歴」が曲者で、現在の価格が1番上に来ていたんですよ。

つまりこの「販売履歴」の1番上の値段を見て

 

「そうか、今日売れたのか」

 

と勘違いして仕入れたことも沢山ありました。

 

 

 

 

アクセスキーが不良品

一番最後まで気づかなかったのがこれ。

 

まとめて検索しても「-」と表示されて、表示されないものがあります。

 

同じ商品なのに、「-」が出て何も表示されないことがありました。

 

これって「電波が悪いから検索失敗したのか」と、ずっと思っていたんですけど

 

 

とんだ大間違い。

 

実は「取得したアクセスキーが不良品」だったのです。

 

このアクセスキーがひどくて、オペラブラウザを使うと半分は検索されなかったりします。

 

これは結構な期間気づきませんでした。

 

 

気付くきっかけは2012年の夏。

AmazonのAPIが変更され、また新たにアクセスキーを取得する必要が出てきたのです。

 

 

ちょっとAPIについてよくわからないのでググっていくと…

 

 

「検索ツールで検索できない時があるのは、アクセスキーが悪い」

 

 

てな検索結果に行き着きまして

 

 

「はぁ!?」

 

 

「ですよね~」

 

が同時に出てしまいましたよ(´д`)

 

 

 

 

これらの失敗は、全て「仕入れ以前」の問題、仕入れが上手いとか下手の話ではありません。

 

当然仕入れも最初は上手くいっていませんので、かなりヒイコラ言っていたと思います。

 

 

今考えると、よくあれだけブックオフに通えたよなぁ。

 

 

 

ただ、あの時は楽しかったんだと思います。

バイト行く前にブックオフによって、5冊とか見つかれば大はしゃぎ。

 

 

「やったぜ、時給超えた!!」

 

 

3時間回ってカゴに数冊しかなかったとしても

 

 

「見られたあとならしょうがない」

と、自分で納得できました。

 

 

おそらく「自力で稼げる」ことが嬉しかったんでしょうね。

 

自分で自分に「オレ、頑張っているよ」と言い聞かせていたようなものです。

 

 

今回は仕入れ自体とはちょっと違いましたが、仕入れを始めてからも散々でしたw

 

失敗した仕入れについてはまた今度書こうかと思っています。

 

 

ではでは~



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ