アバウトな国、韓国

「昔ソウルに住んでいたので、私も韓国で仕入れてみたいです!!」

 

 

 

「グローバルですね!!すごい!!」

 

 

 

 

「私も韓国で仕入れてみたいのですが…」

 

 

 

こんにちは~、よしなおです(・∀・)

 

韓国の仕入れ動画のインパクトが強かったらしく

 

普段返信をいただける読者さん以外の方からも、多数の返信をいただけました!!

 

 

何よりも驚いたのが、ブログを読んでくれた方からご連絡を頂いたことです(・∀・)

 

 

ブログを初めてはや1年…。

 

1月に1度メールフォームから連絡があればいい方だったのに

 

 

うう、ありがとうございます(´;ω;`)

 

 

中には国内のせどりが非常に厳しいと感じている人もいて、私も国外で仕入れたい!!

 

という方もいらっしゃいましたね。

(極端な郊外でなければ、仕入れできない場所などありませんけれどね)

 

やはり、新しい分野はとても需要があるのだと感じられました。

 

しばらくやることが多いのですが、早いところまとめたレポートを作成したいですね。

 

 

最近情報発信を頑張っているおかげで

 

 

「よしなおさんからいろんな刺激を受けたいです^^」

 

 

といった返信をいただけるのもとても嬉しいです(`・ω・´)

 

 

僕も最初は一人でせどりを行っていたため、全然成長できませんでした。

 

昔っから自分の殻に閉じこもり気味のぼく

 

 

けれども

 

このままではいけないと感じたため

 

 

セミナーや懇親会に行き続けた結果、口下手な僕でもある程度話せるようになりましたし

 

何よりもせどりがどんどん上手くなっていきました。

 

人に会う緊張感はしばらく消えませんでしたけどね。

 

 

僕の場合「和佐大輔」の懇親会へ行き、直接会って話を聞く機会があり

 

とにかく和佐さんに緊張して、周りのすごい人に緊張して

 

これでもないってくらい緊張したおかげで、メンタルロックが外れました。

 

色々な所へ行ってみると得られるものは多いですよ。

 

 

僕は今回の韓国旅行で、学べたことが沢山ありすぎます。

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが

 

そろそろ韓国旅行の話に入っていきたいと思います。

 

 

まずは、お国柄。

 

 

 

韓国人は…

 

 

 

「とにかく適当」

 

 

 

駅を降りてすぐの表通り

 

 

 

「シャネルの偽物アルヨー」

 

 

日本じゃ考えられませんw

 

 

仕事中にアイスを食べるのが当たり前、店の前のガチョウの人形に乗って遊んでいる店員がいる始末。

 

人形の着ぐるみを着ていると思えば片手が出ているし

 

タクシーの運ちゃんは80キロ制限で150キロを平気で出している。

 

 

生まれて初めて時速150kgの車を体感しましたよ(´д`)

 

自分から進んでシートベルトをつけたのも、多分生まれて初めて。

 

 

 

「万が一でもこんな所で死んだりしないよね?事故らないよね?」

 

 

 

と、かなり本気で思っていましたw

 

 

道路なんて全然整備されていないので

 

ガタガタ動くはしょっちゅうバウンドするわ

 

そこまでGを感じたくないっての。

 

 

 

「%%☆%♪&&」

 

 

 

なるほど、わからん。

 

 

表情から察するに

 

 

 

「ここ、俺しか知らない近道なんだぜ」

 

 

 

と言っているのでしょうねw

 

確かに早そうです、でももう勘弁してください(´Д`)

 

 

けれども、タクシーが超安いんだ。

 

初乗りが約240円で、30分乗ったところで450円ぐらい。

 

物価は食べ物以外ほとんど日本と同じなのに、こんな金額で生活できるのでしょうかね。

 

 

 

そして

 

 

 

店員というものが皆

 

 

 

「超!!不愛想」

 

 

 

いえ、色眼鏡ではなく本当に酷いものですw

 

 

常時しかめっ面。

 

 

最初、作っていったリストを渡すのが怖かったですものw

 

知らない言語で何かひどい暴言を吐かれているのではないかとか

 

 

とにかく気が進みませんでした。

 

 

 

けれども、この店員さんが働くんだ。

 

 

リストを渡した途端

 

 

 

ダッシュで商品を探し出す。

 

 

ちょっと待ってて、と言う手振りを見せて

 

 

他の店の店員さんを呼んで来て探してくれる。

 

 

日本じゃ考えられませんですよね。

 

例えリストを渡したところで

 

 

 

「あちらの方にございますので…」

 

 

 

と言われてスルーされるでしょう。

 

 

 

同じ商品を沢山買おうとしたら

 

 

「大変申し訳ございませんが、この商品はお売りすることができません」

 

 

と丁寧にあしらわれてしまう。

 

 

 

けれども、韓国は違った。

 

 

「ゼンブ!?ゼンブイイヨコレ30000ウォン!!」

 

 

 

6000ウォンの商品を安くならないか交渉するつもりが半額になってしまったw

 

 

ちなみにこの商品です

(画像はメルマガ本編で公開中)

 

 

 

絶対仕入れ値把握してないだろw

 

どんぶり勘定もいいところですw

 

 

 

韓国で特に楽しかったのが値段交渉。

 

見ている分も交渉する分も楽しかったですよ。

 

【関連記事】韓国旅行は値切らないと丸損

【関連記事】「足」を「はな」と表記する韓国



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ