チャンピオン漫画の京四郎を見て真似た新聞メリケンは普通に痛い

「盗んだバイクで走り出す」

 

と、尾崎豊さんは歌っていますけど

 

この平和な時代、僕は全くリアリティを感じません。

 

 

 

中学は抗争とか全くありませんでしたし、何よりもうちの学校はタメで不良がいませんでした。

 

逆に普段起こりえないことだからこそ、ちょっと不良に憧れていましたね。

 

 

 

 

けれども

 

 

 

上の世代は、これが日常だったそうですね~(´△`)

 

 

 

 

先日ファミリーマンさんの懇親会へ参加してきたのですが

参加者の中にこの前お会いしたDさんの姿が。

 

 

「あら、お久しぶりですね」

 

 

「ああ、この前の!!」

 

 

 

 

当然皆さんせどらーなので、最初はせどりの話をしていたのですが…

 

段々と業界(テレビ)や経験についての話に変わっていき

 

 

 

Dさんの口から

 

 

 

「うちの中学の卒業式の日に、教頭の車を燃やした奴がいましたよ」

 

 

 

 

(゜д゜)

 

 

 

ポロっと暴露が。

 

 

 

え、実際にそんなことあるんですか!?

Dさん、僕の家から一駅しか変わらないところに住んでいたのに。

 

 

 

へぇ、実は40近かったんですね。

全然そんなには見えませんでした!!

 

 

 

 

そうです、Dさんは僕よりふた回りほど上で実は元ヤンキーな方でした(・∀・)

 

 

 

聞く話聞く話がまるで漫画のような話。

 

 

 

「ルパンみたいにピカっとヘリコプターに照らされ、周囲を警察に囲まれていたので」

 

 

 

「海に飛び込んで泳いで逃げました」

 

 

 

 

スゲー(゜д゜)

 

 

 

中学の頃に読み始めた不良漫画の記憶が蘇ってくる…。

 

それほど僕にとっては非現実的な話だったのです。

 

 

当時の僕は

「京四郎」から始まり「クローズ」「GTO」「今日から俺は!!」といった不良漫画にかなりハマった覚えがあります。

 

何故「京四郎」からハマったのかわかりませんw

たしか本屋で「なんだこの絵は!!」と思いながら立ち読みしたのがきっかけでしたね。

 

 

チャンピオンで連載していたゆるい不良漫画で、「新聞メリケン」を主体とした(?)バトルが繰り広げられています。

 

 

 

【新聞メリケン】

新聞メリケンは凶器である。

新聞には弾力があるため、拳を傷めず100%の力で打ち抜くことができる。

 

 

 

 

「んなことあるか~!!」

 

 

 

 

研究熱心な僕は、何度も何度も新聞メリケンを作りました。

 

漫画では新聞メリケンを装備してコンクリートの壁を殴ればヒビが入る!!すごい!!(・∀・)

 

 

 

ガンッ

 

 

 

い…痛い

 

 

 

そりゃ痛いよ~、ちょっと物理考えればわかるでしょうに(´Д`)

 

 

 

しかもそれにも懲りず

 

 

 

今度は家の柱をパンチ

 

 

 

バボコン

 

 

 

あ…

 

 

 

 

見事に拳大の穴が空いた柱…

 

 

 

一体どんな理由で両親をゴマかしたんでしょうかね、覚えていませんw

 

 

 

不良に憧れて色々な真似をしたなぁ。

「暴走族に入ろうぜ!!」と弟と言っていた記憶もほんのりとある(´ω`)

 

 

 

 

(回想終わり!!)

 

 

 

他にも税金対策やら、レコード会社の裏話やら

色々喋れないことを沢山聞けました(´ω`)

 

 

 

今回ほど予想外の情報を手に入れたことはないでしょう。

せどらーさん、いろんな人がいますね。

 

 

色々な人に会うだけで、必ず自分のステージを上げることができるので

 

懇親会は好きです。

 

 

 

あ、僕の方でもまた開催しますので

都合のいい方は是非来てくださいね~。

 

 

ではでは(・∀・)

 

 

他の懇親会についての記事はこちら



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ