サラリーマン=安定なんて思考停止。友人は会社が潰れ、弟は首を切られそう

先日、今までとは比べ物にならない量の返信が。

 

 

「よしなおさんの●●には全くもってその通りだと思います!!」

 

「でも、●●という意見には反対ですね」

 

 

 

 

こんばんは~、よしなおです(・∀・)

 

 

賛成や同意の返信は沢山頂いているものの、反対意見を頂いたのは初めてした。

 

最初はぐぬぬ…、と思ったものの

 

ちゃんと僕のメルマガを読んでいてくれるのがわかってとても嬉しかったです(´∀`)

 

 

実際は、見解の相違というわけではなく僕の説明不足でしたけれどね(>_<)

 

 

 

特に嬉しかったのが

 

「これからはサラリーマンも存在意義を見出す技能が必要になる」

 

に同意して頂けたことです。

 

 

これは僕が、常日頃気にしていたことなんですよね。

 

 

そもそも僕が

 

「自分で稼ぐ力を身に付けよう」を連呼しているのには、理由があります。

 

「環境」「小技」「流行」

 

あなたは、これらに頼りすぎていませんか?

 

もしあなたがこれらに頼り過ぎていたのなら…

 

ちょっと考え直した方がいいです。

 

 

外的要因に頼ってしまうと、もしそれらが使えなくなってしまった場合、身動きがとれなくなってしまいますから。

 

 

怖いですよね、何をしたら良いかわからなくなってしまうと。

 

その点、自分で稼ぐ力さえ身についていれば、恐れることなどありません。

 

「稼ぐ力」が身についている人は、常に頭を働かせている人です。

 

 

「稼ぐ力」が身についていない人は、思考停止している人です。

 

思考停止している人…、実はいっぱいいますよ。

 

頭を使わず、言われたことだけをこなす人。

 

 

ルーチンワークが得意と言ってしまう人は残念ながら思考停止をしている人となってしまいます(´・ω・`)

 

昔の僕が「思考停止」している人に当てはまっていました。

 

 

例えば

 

世間では「資格」を身に付けることを推奨していますが、「稼ぐ力」を身につけることに関しては何も言っていません。

 

雇われることが「常識」となっていますから。

 

 

けれども僕達は、今ネットビジネスで稼ごうとしています。

 

今まで生きてきて「常識」を強いられていましたが

 

 

ネットビジネスを知ってみると、あら不思議。

 

「常識」を駆使して成功した人なんて検索しても出てきません。

 

 

「常識は、成功できなかった人によって作られる」

 

 

この言葉を最初に聞いた時は理解できなかったのですが

 

人生を振り返って見ると納得。

 

 

常識って「失敗しないようにするための行動」であって

 

「成功するための行動」ではありませんでした。

 

 

この事に気がついて

 

「周りの常識に合わせていくうちに、随分無駄なことをしてきたんだなぁ」

 

何とも言えないモヤモヤ感と悔しさがこみ上げてきてしまったのです。

 

 

(なんて無駄なことをしてきたんだ。周りに合わせて来た自分が馬鹿だった…(´・ω・`))

 

 

義務教育は中学までです。

 

けれども

 

高校大学へと進むのが「常識」です。

 

 

さて

 

高校以降の勉強は役に立っていますか?

 

 

「僕の場合」全く役に立っていません。

 

 

というか、大学は卒業したけれどもほとんど行ってないしw

 

大学はただの「新卒」というアイテムを得るためのダンジョンでした。

 

 

結局「新卒」というアイテムを使ったらそのまま消えちゃいましたけどね(´ω`)

 

当然真面目に通っている人はいるわけで

 

大学院まで行き、就活でかなり動いていた友人が

 

 

つい先月に石油関係の外資系企業の内定をもらったと話を聞きました。

 

 

石油を「使う方」ではなく、石油を「掘る方」です。

 

僕は心から祝福しましたよ!!

 

自分が死ぬまではまず倒産しない会社。

 

そして海外転勤が多いものの、恐ろしいほど高給稼ぎです。

 

 

昇進レールに乗れておめでとう(`・ω・´)

 

 

しかし、彼のように昇進レールに乗れる人は一部の人だけです(´д`)

 

昇進レールに乗れなかった人は?

 

 

結局安月給で上司に使われ、会社のために多大な時間を使うものの余裕のない生活。

 

たまにある休みは疲れて家で眠っているか

 

連休はどこかへ出かけたいと思うものの金銭的余裕がなかったりします。

 

 

これって、悔しくないですか?

 

真面目に勉強したか定かではありませんが

 

 

この人だって少なくとも9年以上勉強をしてきたわけです。

 

9年以上勉強してきたのに、この仕打ちってないですよね(´д`)

 

 

「9年以上の経験が無駄」

 

 

この衝撃的な事実に気がついていない人がほとんどな上

 

この衝撃的な事実に気がついている人はスルーをしてしまいます(自己否定になってしまうため)

 

 

ところが

 

もし9年以上の経験が無駄でなかったなら?

 

9年でなくても、一部でも自分で稼ぐ力になっていたとしたら?

 

 

実はたった1年でも勉強をすれば、稼ぐ力が身についてしまいます。

 

 

事実

 

僕はせどりをゼロから初めて1年ですが…

 

ご存知のとおり、サラリーマンの月収は楽々と超え

 

サラリーマンとは比べ物にならない時間を有しています。

 

 

会社に依存して、言われたことをやる作業だけを繰り返して

 

思考停止してしまったら非常に勿体ない!!

 

たった1年、自分のための作業を続けただけで、自由なお金と時間が手に入ったわけなんですよ!!

 

 

だからこそ僕は「自分で稼ぐ力を身に付けよう」といつも言っていたわけです。

 

普通に考えて、あなたは給料以上の働きをしているはずです。

 

 

個人でやったら、給料の2倍働いていると言っても過言ではありません。

 

 

「会社なら食いっぱぐれがないから」

 

 

NO!!

 

 

その考えは今のご時世NO!!ダメ絶対!!

 

 

 

 

(あれ?いつもスーツだった人が今日は私服だ)

 

 

知り合う前のAさんを見て、僕はこう思っていました。

 

 

新宿の某ゲームセンターで夜によく見ていた人です。

 

段々と仲良くなって来たので、その疑問を問いかけてみると

 

 

「あ、あれね。働いていたけどある日会社が倒産したよ、ガハハッ」

 

 

(´;ω;`)

 

 

現在Aさんは専門学校へ通い、整体師の勉強をしています。

 

このご時勢、会社は絶対守ってくれませんよ。

 

 

大手でさえバンバンリストラをしています。

 

だって、人はもういらなくなってきているわけですから。

 

 

しかし、それが友人だけの話では留まりませんでした。

 

 

まさか「弟」が…。

 

 

ご紹介がまだでしたが、僕には4つ下の弟がいます。

 

兄弟にしては珍しく、1度も喧嘩をしたことがありませんでした。

 

 

多分言いたいことはあったと思いますよw

 

ただ強く言えない奴だったのです。

 

 

そんな弟ですが、ちょっと不摂生気味もあったので過呼吸を起こした経歴がありますが

 

1度肺気胸を起こして入院してしまいます。

 

この時は、肺から空気を抜くだけですみました。

 

 

ところが

 

 

この前母親から信じられない内容のメールが。

 

 

「Nが倒れて手術が必要なの。病院に行ってくる。」

 

 

母は片道4時間かかる「会津若松」まで行ってきました。

 

最終的に、手術が終わるまで1週間以上帰ってきませんでした。

 

 

まだ体調は優れないようですが、手術は無事成功したそうです。

 

 

でも

 

 

話はそこで終わりではありません。

 

父親と母親の会話でこんなことが…

 

 

「Nって、まだ試用期間中なの」

 

 

「出勤が9割必要らしいのだけれど、もう1週間休んでしまったのよねぇ…」

 

 

「入院中の日数が数えられないといいのだけれども…」

 

 

今現在、弟の処遇はわかっていません。

 

けれども

 

 

試用期間が終わってから切られたら?

 

 

また就活のやり直し?

 

 

気の弱い弟が不自由な体で就活できるとでも?

 

 

僕は、とてもできると思えません。

 

 

試用期間でアウトだった人って、新卒扱いにしてもらえるのでしょうか。

 

そうでないとしたら、今のご時世

 

就職はとてつもなく困難です。

 

 

 

3ヶ月?

 

 

 

半年?

 

 

 

1年?

 

 

 

最悪途中で就活を諦めてしまう場合も考えられます。

 

 

病気は誰に起こるかわかりません。

 

弟の肺気胸なんて、予防法がなかったのですから。

 

 

体を壊してしまって、会社で働き続けることが困難な方は沢山います。

 

 

僕の弟だけじゃありません。

 

 

しかし

 

 

稼ぐ力というものは、体が不自由でも身につけることができます。

 

スポーツ選手は「体」を使っていますが

 

 

声優は「声」

 

 

小説家は「文章」

 

 

お金を稼ぐことができています。

 

 

もし弟が試用期間で切られたならば、僕はこう言ってやりますよ。

 

 

 

「就職なんてやめちまえ」

 

 

 

1年就活するぐらいなら

 

1年自分で稼ぐ力を身につける勉強がした方がいいと思うからです。

 

 

僕でさえ1年で稼ぐ力を身につけられたのですから

 

僕より優秀な弟ならもっと早く稼げるようになるはずです。

 

 

人生は本当に何が起こるかわかりません。

 

 

色々と不安な世の中ですが

 

 

僕みたいに「自分で稼ぐ力を身につける」ことができたのなら

 

お金にも不自由せず

 

好きなことをする時間的余裕が確保でき

 

リストラにや不慮の事故に怯えることのない精神的余裕を

 

 

手にすることができるのです。

 

 

長々と書いてしまいましたが

 

普段から「自分で稼ぐ力を身に付けよう」と言っていた理由がわかってもらえたでしょうか?

 

 

ずっと努力することはとても大変ですけれども

 

 

ちょっと意識を変えてみたり、別の選択肢を広げてみることで

 

 

人生が変わりますよ。

 

 

人生は楽しんでナンボですからね
これからの人生、楽しめるようにしましょうヽ(・∀・)ノ
ではでは~



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ