注意!!モノレートがギザギザでランキングが良くても回転が悪い商品はたくさんあります

こんばんは~、よしなおです(・∀・)

 

 

先日から僕が推している「CDせどり」

 

 

・時間効率が良い

・利益率が高い

 

 

といったメリットがありましたが、まだお伝えできていなかったことがありました。

 

何故ここまで「CDせどり」を推しているかというと…

 

 

実は大概の人が、勘違いしていることがあったからです。

 

 

この勘違いのおかげで、おそらく「CDせどり」に取り組むのを躊躇してしまっています。

 

 

「先入観」

 

 

怖いですよね~(´д`)

 

 

「CDは研磨はしなきゃいけないらしいよ」

 

 

そんなことはありません。

 

僕は、単価5000円未満のディスクを研磨せずに出品しています。

 

 

「ディスク盤面に薄いスレがございます」

 

 

「ディスク盤面に細かいスレがございますが、再生には問題ありません」

 

商品説明を書けば問題ないでしょう。

 

 

実際に、CDの盤面を気にするお客さんはほとんどいませんからね。

 

これは、僕がレンタル落ちCDを問題なく売り続けたことから分かります。

 

レンタル落ちって、傷が深いと軽い研磨じゃ取れないんですよね。

 

 

ただし、CDのケースだけは必ず交換してください。

 

ケースに関しては、お客さんが1番気にしている箇所ですので。

 

 

続いて、もう1つ聞いてみましょうか。

 

 

「あなたは、いつからCDの回転率が悪いとお思いか?」

 

 

 

 

「CDは回転率が悪い」

 

実は、多くの人がこの言葉を鵜呑みにして、CDせどりを敬遠しています。

 

 

昔からあるCDせどりといえども、時代と共に変わっていきますので

 

その点を踏まえて説明していきますね(´∀`)

 

 

CDせどりでよく話題にされるのが

 

 

「回転率が悪い」

 

 

よく商材に「3ヶ月ほどかかります」と書いてありますが

 

はい、これはちょっとした間違いですね。

 

 

ランキングのみで仕入れてしまったら、アベレージで3ヶ月かかってしまうかもしれませんが

 

僕が口を酸っぱくして言っている「amashow」を使って仕入れることにより

 

 

ランキングに関わらず、調子よく売れる商品を仕入れることができます。

 

 

例えばこちらの商品

遊戯王1

 

サントラでは鉄板のシリーズですね。

 

 

ちなみに売れ行きはと言いますと…

遊戯王2

なんと、3ヶ月で12回、実に「1ヶ月で4回」売れています!!

 

 

次は、アニメDVDについて考えてみましょう。

 

回転率が良いとされているアニメDVDといえども、捌くまでに

 

 

3日~2週間かかると言われています。

 

 

例えばこのタイトル。ランキングが非常に良いですね。

WS000004

 

「モノレート」で見てもグラフが超ギザギザしているのに

WS000005

 

新品DVDでも2週間かかってしまったりします。

 

 

それは何故でしょうか?

 

答えは、出品数にあります。

 

 

中古CDの場合、出品数が多くてもほとんどが「自己出品」です。

 

その中でも「併売」の割合が高く、通常出品者がいても商品説明がほとんどない場合も。

 

 

購入者さんからしたら

 

 

「果たして在庫があるのか、いつ発送されるのかわからない商品」

 

 

「商品状態がわからない商品」

 

など、まず買わないでしょう。

 

 

この点、僕等は違いますよね(`・ω・´)

 

FBAで出品するため、ほんの数日で届きますし

 

商品説明もしっかり書くため、安心して買うことができます。

 

 

つまり、「CDせどり」の場合は多少出品者がいようとも、実はほとんどライバルがいません。

 

競合相手が存在しないため、まず自分から買ってもらえるのです(・∀・)

 

 

ここが「DVDせどり」との違い。

 

DVDは競合が多いため、ランキングが高くよく売れている商品であっても

 

順番待ちになり、なかなか自分の商品が売れないことが多いです。

 

 

けれども

 

「CDせどり」の場合は、欲しい人が現れた時点ですぐ買ってもらえるわけです。

 

 

また、悪く見えるランキングでも、実はボチボチ売れることが特徴の「CDせどり」

 

アマゾンのランキングは閲覧数も関係するため、平均のランキングが低くても

 

 

コアなファンが一定数存在するため、ランキング20万でもテンポよく売れる商品があります。

 

僕もあるタイトルに注目して、定期的に仕入れを行っていますよ。

 

 

例えば…「ドラマCD」(・ω・)

 

 

余談ですが

 

一般的な「DVDせどり」の仕入れ基準は3000の仕入れをした場合、利益は1000円以上とされています。

 

 

けれども、CDせどりの場合は利益率が非常に高い。

 

 

僕はこの遊戯王のサントラを2950円で仕入れて

 

1週間以内に8800円で捌くことができました。

 

 

実に4000円以上の利益です!!

 

 

回転率が良いとされているアニメやミュージックのDVDと遜色ないタイミングで売れ

 

更には比べられない程の利益率が(`・ω・´)

 

 

つまり、「CDせどり」でデメリットとされた「回転率が悪い」は実はそこまで悪いわけではありませんでした。

 

 

ちなみに

 

先程「時代と共に変わっていく」

 

と言ったように、今の時代は回転の良いCDもありますよ。

 

 

例えば

 

「コミケ関連のCD」「イベント関連のCD」

 

「アイドルマスター」系は特に有名ですね。

 

 

僕はかなりお世話になっています。

 

 

今の時代、アニメ関係のCDは恐ろしい程売れる物が存在します。

 

 

・高利益

・高回転率

 

 

を兼ね備えたCDせどりは

 

 

今や「1番狙い目のジャンル」と言ってしまっても過言ではないでしょう。

 

 

回転率に関する他の記事↓

皆が勘違いしている利益率と回転率のバランス

せどりはしっかり粗利計算をしないとパンクするよ?

 

CDの検品に関して↓

CDの研磨は必要か?

 CDの検品に時間をかけすぎた弊害

 

 

【モノレートを活用した方法についてはこちら】

 

 

モノレートの詳しい内容はpdfにて作成してあります。

メルマガに登録すると自動的にお渡しする形になっているので、メルマガに登録してください~。

 



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ