色白すぎる自分が嫌で決心。日サロに行ってきました!!

白い

 

どこからどう見ても白い

 

 

「やだぁ、よしなおさんずっと家にいたんですかクスクス」

 

 

 

とか言われたらたまったものではないので

 

 

 

日サロに行ってきました(`・ω・´)

 

 

日サロってあれですよ、培養器みたいな装置に入ってジュージュー焼くやつ。

 

映画や漫画だと事故が起きて蒸し焼きにされるアレですね。

あ、別にどうでもいいですよね(^_^;)

 

 

 

初日サロなんで、軽くググってルールのようなものを確認します。

場所は家から1番近い場所をチョイス。

 

 

何やら受付からの流れが動画で説明されていて安心しました。

 

 

それでは早速行ってきますね(`・ω・´)

 

 

 

【O塚】

ここにブックオフがあるけど今日はスルー。

というかここのブックオフは電波が悪すぎてとても行く気になりませんw

 

 

今日の目的は違うしね。

 

 

 

さて、現場に着くとスタッフの(黒い)お姉さんが対応してくれました。

 

 

 

「初めてです」

 

 

「では~、こちらにお名前をご記入ください」

 

 

 

カキカキ

 

 

「書きました~」

 

 

「では、こちらになります」

 

 

 

!?

 

 

あれ、動画じゃマニュアルを見せて流れを説明してくれたのに、なし?

 

若干不安になってきます。

 

 

「では、準備が出来ましたらインターホンを押してください」

 

 

準備?

 

とりあえず脱げばいいのかな?

 

 

 

何もわからず服を脱ぎタオルを巻いてOK?

インターホンを押すも、何も反応されず。

 

 

照射する機械の蓋を開けると

 

 

 

「ブゴゴゴゴゴゴッ」

 

 

( ゜∀ ゜)

 

 

入っていいの…かな?

 

 

 

ピンポンピンポン

 

 

ガチャ

 

 

「どうなされました?」

 

 

「あの~、準備が出来ました」

 

 

「機械が動いてません?」

 

 

「動いてます」

 

 

「ではそのままご利用ください、ガチャ」

 

 

 

 

 

 

ええい

 

 

 

ブオン

 

 

 

ガチャン

 

 

 

ちょっと暑いぐらい。

足元から風が流れてくるネ。

 

 

さて、こんがり焼けるまで待つか~

 

 

と思ったけど

 

 

暇(´Д`)

 

 

ひたすら流れてくるHIPHOP

 

日本語じゃナイヨ

 

 

おっと、十分たったから裏返さなければ。

 

 

 

うつ伏せ状態は

 

 

 

キツいね。

首が痛くなる。

 

 

 

でも、我慢

 

 

 

こんがり焼けた自分を想像して

 

 

我慢。

 

 

 

ブシュ、プシュー

 

 

 

無事、ノルマ終了。

 

 

軽くシャワーを浴びて着替えて任務が完了しました。

 

 

「タオル1枚の女性とすれ違ってもドギマギしないように」

と書いてあったけど、全然遭遇しなかったぜ。

 

 

 

焼けた肌を見ると…全然変わってないね。

やる人は4回ぐらい焼くそうなので、1回ぐらいじゃ効果がないのかな。

 

 

花火まではまだ時間がありますし、もう少し茶色くなりますか(`・ω・´)

 

 

 

 

PS.

その後仕入れやら中野やらに行って家へ帰ってみると

 

 

 

「赤っ!!」

 

 

体中がめちゃくちゃ赤くなっています(^_^)

 

 

そしてズボンをちょっと脱いでみると…

 

太ももが尋常じゃなく赤い。

 

 

太ももを見た途端なんかヒリヒリしてきたような…

 

いや、ヒリヒリじゃない、普通に痛い(´Д`)

 

 

照射時間が20分でよかったよ、30分なんてやっていたら翌日たまったものじゃありませんでした。

 

 

【関連記事】最近の日サロへ行く理由⇒筋肉質へ見えるから

【関連記事】色白でちょっと焼いた程度ではわからない。というか他人はそれほど自分を気にしていない



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ