CDせどりの検品に時間をかけすぎた弊害

「あんた何のためにやっとるんや!!」

 

 

 

 

シーン…

 

 

 

 

いやいや、聞いた僕もビックリしたんですけど

 

 

確かに「何のため?」って思っちゃいましたもの。

 

 

 

 

先日音声を撮らせていただけるとのことで、地雷屋さんの事務所へお邪魔した時の話です。

 

一緒に行ったのが、僕のチームメンバーの「塩入」さんでした。

 

この人、僕が会った中でダントツにCDの知識があり、説明がとても上手い。

 

 

 

色々な人にCDについて話しては「すごいですね!!」と絶賛されるほどの知識を身につけているのに

 

 

月の粗利が20万行かない(´・ω・)?

 

 

 

いやいやいや

 

理解不能

 

 

 

1度問い詰めたところ、出品に膨大な時間がかかっているという話でしたが

 

僕は「わかりにくい商品だから検品も大変なのかぁ」と納得してしまいました。

 

 

 

ところが、地雷屋さんは違った。

 

 

 

原因を探っていると、意外な事実が判明。

 

 

 

 

無駄な労力が多すぎた\(^o^)/

 

 

 

 

「CDケースは交換とかしていますか?」

 

 

 

「気になったのは全部磨いています」

 

 

 

「もしかして全部研磨しています?」

 

 

 

「いいえ、流石に5割ぐらいですよw」

 

 

 

 

(゚ д゚ )(゚ д゚ )

 

 

 

「当然コンディションは『非常に良い』ですよね?」

 

 

 

 

「いやぁ、僕は『良い』でしか出したことがないです」

 

 

 

 

(゚ д゚ )(゚ д゚ )

 

 

 

 

「何のために研磨しt(ry」「普通研磨しても1、2割でしょうg(ry」

 

 

 

 

塩入さん、ボコボコの巻

 

 

 

やっと出品作業が週6日かかっている理由がわかりましたw

 

研磨も白シートだけでピカピカになるのにね、何段階やっていたのでしょ。

 

しかも研磨、ケースを磨いてコンディションを変えずに出品しているとか。

 

なんたる無駄な作業!!ただ働きと言っても過言ではない!!

 

 

 

クレームが怖いのは分かりますが、いくら努力しても一定数の変な人はいるので

 

気にするだけ無駄ですよ。

 

 

 

むしろ評価を気にするなら、「評価依頼」をしっかり出してくださいね。

 

悪い評価を怖がって作業量を増やすよりは、商品を売って評価を増やして水増しした方がマシです。

 

僕は98%ありますYO

 

 

 

初期の頃は僕も、盤面に傷があれば全部磨いていました

 

 

レンタル落ちの傷だらけのCDがバンバン売れているのを見て、僕はほとんど研磨しなくなりましたね( -人- )

 

 

 

購入者さんからしたら、盤面の傷などどうでもよくて

 

CDケースやブックレット、帯の状態の方が100倍重要なのです。

 

 

 

こまめに研磨するぐらいなら、帯やブックレットの状態を細かく書いた方がずっと売れ行きが上がりますよ。

 

実際に商品のコメントがイマイチで、売れ行きが悪い人は沢山います。

 

僕も競合のコメントを見て

 

 

「この人から買わないだろう。もっと高く付けよう」

 

と、完全に無視して値付けをすることがたくさんあります。

 

 

 

 

コメントはとても大事ですが、また長くなってしまうので次回のお話にしましょう。

 

 

ではでは~

 

 

回転率に関する他の記事↓

皆が勘違いしている利益率と回転率のバランス

せどりはしっかり粗利計算をしないとパンクするよ?

 注意!!モノレートがギザギザでランキングが良くても回転が悪い商品はたくさんあります

 

CDの検品に関して↓

CDせどりで研磨は必要?という質問が多く来ます

 

ディスクでもソフトウェアカテゴリーの場合はどうするか?↓

爆死ばかり。CDせどりでソフトウェアには気を付けないと

 CDとソフトウェアを間違えて仕入れると、間違いなく不良在庫になるね

 

 

PS.

「評価依頼」のテンプレートは、連絡をいただければお渡ししますよ~。

ブログのどこかにあったような気がしますけど。

 

 

 

P.PS.

実は音声録音⇒動画撮影になりました(´ω`)

 

う~ん、次回撮りに行くのが憂鬱w



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ