あなたのせどり、最近の調子はいかが?

え~、何故伺ったかといいますと

 

 

このところ

「家電だけでは利益が取れません。メディア系も扱いたいです」

という方が結構いらっしゃったから。

 

 

現状のせどりは順調ですか?

 

皮肉にもヤマダの値上げに伴い、家電せどらー達は悲鳴をあげているようです(´ω`)

 

 

確かにヤマダへ連日通う意味がなくなりましたからね。

おかげで僕は

ヤマダに通っていた時間を使い、最近はブックオフへ通っています。

 

 

なんだかんだでブックオフは回転率がバツグンにイイ!!(・∀・)

知識があればあるほどたくさん仕入れられますから効率がうなぎのぼりです。

 

 

 

ただ

 

 

 

当然大半の人が仕入れられないわけでw

僕も邦楽は「一切」頭に入らなかったため、今では「全スルー」を決めました。

 

 

おかげで仕入れられる数は減ったものの、段々と目利きができるようになってきて

楽しく仕入れが行えています(^-^)

 

 

 

メディアを始めたばかりの人

本当に仕入れられる商品が見つからないと思います。

 

 

 

僕も本当に見つかりませんでした。

 

 

 

心が折れても続ければ仕入れられるよ…と言ったところで

それがどれだけ辛いか僕はわかっています。

経験者ですからねw

 

 

なので

 

ちょっとした仕入れられる商品量を増やすテクニックをご紹介します。

 

 

簡単

 

 

「ヤフオクで販売する」だけ(・∀・)

 

 

 

なぜヤフオクで販売するかというと

店はAmazonの値段に合わせてあるけれども、ヤフオクの相場は「それと違う」からです。

 

 

Amazonの中古相場が崩れていても、ヤフオク相場はそのまま。

大いにありえます。

 

 

 

特にAmazonだと中古商品は新品より大幅に値段が下がることが多いですが

ヤフオクだと新品の8割で売れてしまうことあります。

 

 

ヤフオクで新品を探す人は逆に少ないみたいですね(´∀`)

 

 

 

と、いうことで

 

 

回転のいい商品ならヤフオクでも売れますので

ついでにオークファンで調べてみてはいかがですか?

 

 

Amazonで利益が取れない商品でも、ヤフオクなら手数料が5%。

例え相場が同じでも利益が取れる場合があります。

 

 

 

 

さて

 

 

 

ここまでいいことづくしかといえば、そんなことはなく

 

大きくのしかかる手間が

「落札者とのやりとり」

 

 

 

ここが面倒でヤフオクを敬遠する人が多いですね~(´Д` )

実際に僕は面倒でやっていませんよ。

 

私物売るのだけでもメンドクサイ。

 

 

しかし

 

 

そんな手間を省く方法が実はありまして

知り合いのTAKAさんが、その方法をレポートにまとめてくれました!!(・∀・)

http://mailzou.com/get.php?R=67238

 

内容は簡単。

フォームを作成したら、後は入金確認をして発送するだけ。

落札者がフォームに発送先を記入して、勝手に入金してくれます。

 

 

フォームの作成自体もそこまで時間がかかりません。

レポートのメインが動画なので、動画を見ながら作業を進めれば簡単にフォーム作成ができますよ。

 

 

作ったら、あとは仕入れに行くだけですねw

 

 

TAKAさんのレポートが動画なのは「最近の流行りだから」

 

 

 

 

 

ではなく

 

 

 

「せっかくいい声をしているんだし、動画にしちゃいなよ!!」

 

と周りから言われたからですw

 

 

TAKAさんは輸出の講師もやっているので、説明がとてもうまいですよ~。

是非参考にしてみてください(`・ω・´)



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ