至高の負けず嫌い

う~ん、なんか違う。

 

 

僕のモチベーションが上がっているせいか、記事の書き方がいつもと違う気がする(´・ω・`)

 

ちょっとやる気を押し付けている感じ。

別に無理やり鼓舞するつもりはないし、やる気が出る時に頑張ればいいんですよね。

 

僕は地雷屋さんマインドを推奨しているので。

 

 

実際に早速僕はモチベーションが下がっちゃったわけでw

 

 

 

午前中にやる作業を終えて休憩がてらゲーセンに出かけたんですよ。

 

「戦国大戦」は3連勝してキモッチー!!

これは上機嫌でやめられます(´∀`)

 

 

さ~て、最後に「COJ」というカードゲームでもやって帰りますか。

 

 

 

 

ちなみにこのゲーム

 

 

先行がかなり有利なシステムでして

 

 

先行:後攻=6.5:3.5

 

 

ぐらいかなり相性に差があります。

 

 

当然の如く後攻を2連続引いて

 

2連敗…( ̄ー ̄)

 

 

 

若干ビキビキってなっちゃいます。

 

 

 

も、もう2戦やろうかな…

 

 

 

後攻⇒負け

 

後攻⇒負け

 

 

 

(#^ω^)

 

 

もう1セットやろう…

 

 

 

後攻⇒負け

 

 

先行⇒負け

 

 

 

完全にやめ時を失ってしまいました\(^o^)/

 

 

このあとまた4戦やって、なんとか2勝。

酷い戦績です(´Д` )

 

 

 

家に帰ってからのやる気のなさってなかったなぁ~。

 

こんなちっぽけなことでモチベーションって下がっちゃうんですね…。

気を付けよう(>_<)

 

 

 

でもね

 

 

僕が上手くいっているのって

この「負けず嫌い」「やり込み症」のおかげだと思うのです。

 

 

美容師さんにも言われましたよ。

以前香港で法人を作るかも~、と言っていたので作ったよ~、と伝えたところ

 

 

「よしなお君、そこがすごいよね」

 

「行動が本当にゲーマー気質が感じられるよ」

 

「大体の人はストッパーがかかっちゃうけど、そのまま突っ切っちゃうよね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに(・∀・)!!

 

 

 

確かに僕は、ゲーム感覚でやっている部分があります。

 

成果を出すためにはあれこれ工夫しなくてはならないし

かと言って失敗して売上がドンドン下がるのは悔しい!!

 

 

ならば?

 

どこを改善すれば…?

 

 

 

常に理詰めで行っていましたね(・∀・)

どうやら合理主義なようです。

 

 

実際にゲーマーで強い人って、必ず理詰めでやっています。

 

もちろん運の要素があるゲームもありますが

総合的に勝つタメには必ず「安定行動」「理詰め」が必要になってくるからです。

 

 

 

ちょっと機体の損失が大きくなってしまったけど、僕の腕なら巻き返すことが可能だ。

ならば、絶対にやってはいけないことは何だ?

逆転するために必要な行動は??

 

 

 

ランカーって、基本的に頭がいいですよw

「超」負けず嫌いが多いしw

 

自分の思考上、「負ける」ことが考えられないんでしょうね。

 

 

逆を言ってしまえば

 

1番伸びないのが

 

 

「悔しがらない人」

 

 

更に更に

 

 

手を広げて浅くやっている人ほど絶対に伸びません。

 

何故ならば

 

失敗してもそれを「反省」「改善」しないばかりか

下手すれば「自分は悪くない」と考えてしまうからです(´・ω・)

 

 

ゲームもビジネスも、チーム体制でなければ

失敗したら必ず自分が悪い。

 

 

その反面

 

自分が原因ならば、直せば必ず成果が上がりますよね?

 

 

 

せどりも同じ。

 

ちゃんとダメだった部分を把握して、改善して軌道修正していけばいいだけです。

 

 

仕入れにお金がかかるからって、ちょっと難しく考えちゃいけません。

 

ほら、最近のゲームだってお金がかかるじゃないですかw

 

 

どっちもお金がかかるのなら

 

お金が増える「ビジネス」の方が修正するやり甲斐があるってもんです(`・ω・´)



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ