本当に誤解が多いよ!!1週間で売れる商品≠1週間以内に売れる商品

香港でついでに仕入れた商品が、1週間も経たないうちに旅立っていきました(・∀・)

(メルマガ本編でのみ公開中)

 

 

 

6500円→12800円

 

 

 

ラッキー♪

 

9800円なら確実に売れそうだけど、それ以上はどれくらいかかるか微妙…。

 

10800円とか中途半端だし…、高めに出してちょっとずつ下げていくかな。

 

 

 

と、12800円で強気に出したらあっという間に売れてしまいました(・∀・)

 

でもこれって、僕の値付けが上手かったとか、目利きがよかったという話ではありません。

 

 

完全に

「運」

です。

 

 

せどりにおいて、商品が「何日ぐらいで売れる」というのは全く持って嘘です。

 

 

実際に「○○が何日で売れました」って言っている商品って、たまたま早く売れたものなので。

 

 

商品が「○日で売れる」という予想は、完全に確率の話ですよ。

買うのは人間、機械的に買いはしませんから。

 

 

「3日に1個売れる商品」=「3日に1回売れる商品」

 

 

確率上は、3日以内なら6割近い確率で売れます。

逆に、3日以上かかる確率が4割あるわけですね。

更にいえば、6日以上かかる確率は16%近く、9日以上は6〜7%近くあります(´・ω・`)

 

 

 

いくら回転が良い商品でも、ずっと売れない事があるのは、仕方がない事なのです。

2週間で売れる筈の商品でも、平気で3ヶ月とか眠ってしまいます(´д`)

 

 

 

だからこそ、回転が悪い商品でも母数(販売量)が上がると売れるように見える訳です。

 

 

 

結論

 

「あっという間に売れました♪」商品に釣られてしまうと

 

死にます

 

 

気をつけましょうw

 

 

 

これは、そう断言している人が悪いという話ではないですよ。

誰でもやってますし。

 

 

僕が言いたいのは

何でもかんでも信じてしまわないでね、という話です。

 

 

ちょっと疑えば、おかしい事ってすぐにわかるじゃないですか。

 

 

 

文句を言う人に限って、何も考えず話を鵜呑みにしてしまうので

 

そういった人にならないように、あなたも気をつけてくださいね〜。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ