今となっては謎すぎる。何故小学校の頃はあそこまでゲームが好きだったのだろうか

僕がゲームにハマりだしたのはいつ頃だったのか…

 

はっきり言って覚えていません。

いつの間にか、大好きになっていました( ̄▽ ̄)

 

 

幼稚園頃の記憶がぼんやり浮かんできます。

 

家に帰ったら、メモ帳を開いて友達の家に電話。

 

 

「もしもし、ふじたですけど、○○くんいますか?」

 

 

「○○くん、きょうあそべる?」

 

 

 

この頃の「ぼく」

 

友達の家=ゲーム

 

 

友達の家へ行っても友達と遊ばずに、ゲームをやっていました。

 

友達の親が厳しいと、「ゲームは1日○○分」と決められていたので

 

「○○くんのママ、キライ!!」

 

 

我ながらダメな子供ですねw

母親のゲーム嫌いは、この頃の「ぼく」が原因だと思います(´ω`)

 

よく「友達の家にゲームしにいくのはやめなさい」って言われていました。

 

 

でもさ

 

4、5歳の子が、家で見るテレビがニュースだけなんて

結構キツいものがあったと思うぜ。

 

 

ドラえもん、サザエさん以外はずっとニュースがかかっていたもの。

 

 

小学1年生までは、友達の家でゲームをやるだけでしたが

 

小学2年生のクリスマスに、SFCを買ってもらう事に成功。

僕のゲームライフがコロッと変わります。

 

 

この頃からが

 

我慢できない子供の本領を発揮。

 

 

「1日30分」と言われようが、母親が夕飯の支度をしている時にコソコソ

 

妹弟をお風呂に入れている間にコソコソ

 

子供の考えって浅はかですから、すぐにバレては叱られていました。

 

 

「やってないよ(・ω・;)」

 

 

「嘘おっしゃい!!」

 

 

・机の物の位置がズレている

・ドタバタして隠す音が聞こえる

 

 

何よりの決め手が

 

 

 

「もう、こんなに目を真っ赤にして!!」

 

 

 

一発でバレましたね。

 

 

よくまあ、色々な方法で隠れてゲームをしていたと(^_^)

 

朝6時ぐらいに起きて、テレビの裏のケーブルにSFCを繋げてやっていたりもしました。

 

 

予定より早く母親が降りてきて、何度も何度もバレましたけどw

 

SFCを隠されては

 

 

「おかあさんごめんなさい、もうしないから(;_;)」

 

 

とマジ泣きしていました。

 

 

今思い返しても、どうしてこんなにゲームをやっていたかわかりません。

実際に面白かった記憶がないので。

 

 

多分これって、他にやる事がなくてやっていたのだと思います。

 

僕は小さい頃からスポーツが全くダメダメ。

ボールは蹴っても当たらない。

 

ボールが顔に当たると、鼻炎のせいですぐ鼻血が出てしまいます。

 

 

 

「鼻血ブー太郎」

 

 

 

う〜ん、嫌な事を思い出してしまった。

 

外で遊びたくなくて、ゲームをやっていたのかもれませんね。

 

 

 

この時は、従兄弟が色々なゲームを貸してくれるし

 

じいちゃんは頻繁にゲームを買ってくれたので

 

様々なゲームをやっていました。

 

 

残念な事に、もう家にはないから思い出せないんですよね。

ガンダムを全く知らないのに「ザ・グレイトバトル」をやってた記憶があります。

 

 

 

ここまでイマイチなゲームライフでしたが

 

 

この後、僕を完全に虜にしたゲームに遭遇してしまいます。

 

 

そのゲームは

 

 

かの有名な

 

 

「ドラゴンクエストV」

 

 

人生を狂わされた人はいるかな??

 

 

【関連記事】ドラクエⅤにハマったおかげで人格が形成されてしまった話



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ