アマゾンの悪い評価を消すためには…

「プレゼント用に購入したのですが、箱が一度開封したの?というくらいヨレヨレでした。

プレゼントする前に内容が合ってるか確認してしまったほどです。 正直ガッカリしました。 」

 

評価1

 

 

あわわわ((((;゚Д゚))))

 

 

いや待てよ、もしかしてこれって…。

 

 

カタカタカタ…

 

 

「ご連絡いただいた注文番号(503-2173939-0691800)の評価コメントは、

FBAの梱包・配送サービスに対する内容であることを確認いたしましたので、評価に取り消し線を引きました。」

 

 

グー(・∀・)b

 

 

最近、低評価は意外と消えることを知ったので

バンバンAmazonへ問い合わせています。

 

今回のケースも

「当方納品時は、箱に全く異常はありませんでした。

Amazonの規約に準じたコンディションで発送し納品されたはずですので、評価の訂正をお願いします。」

 

 

問い合せた10時間後には早速の削除。

お仕事早いですね。

 

正直、僕の梱包が甘かった可能性が大いにあるのですがw

 

 

それが配送による傷だったり、初期不良であったり

クレームが自分の責任でないことを証明できれば削除できるみたいですので

悪い評価が付いてしまった場合は、どうにかして消してもらえないか考えましょう!!

 

評価は稼ぐに越したことがないので「超重要」です。

お客さんが安心して買えるばかりか、カート取得にも大きく関わってきますからね。

 

スピード勝負や、数を売る場合に大きな差が付きます。

 

 

意外とやっている人が少ないのですが…

「評価依頼」も超重要です。

 

 

「商品をたくさん売れば、評価がいっぱい付くから面倒じゃん」

 

やらない理由の1つだと思いますが…

 

消せる評価ならいいです、ただ問題は

「定期的に低評価がついてしまう」ことを理解してもらいたい!!

 

 

「よいです」評価3

「問題ありません」評価3

 

 

アマゾン側は、評価3を低評価とみなしていないので消せないのです(´Д`)

こればかりはどうしようもありません。

泣く泣く評価のパーセンテージが下がるのを見ているしかないのです…。

 

 

そのために必要なのが「評価依頼」で評価をもらい易くすること。

特に評価依頼で「問題がなければ5を、もし問題があれば『ご連絡ください』」と書いていれば

問題があった場合でも、低評価が着く前に出品者へ連絡をいただくことができます。

 

事前に低評価をつかないようにできますので、必ずやりましょう(`・ω・´)

1日30個商品が売れたとしても、コピペを送るだけなら10分もかかりません。

 

僕は入金された翌日に、評価依頼を送っていますよ。

 

 

「商品が全然売れません!!」

と相談に来た人の中には、評価が50%の人もいました。

 

それは売れないよね(´Д`)

買う側で考えたら、その出品者から買う理由がありませんもの。

 

Amazonで販売するにあたり、評価は重要なステータスとなるので

その点は頭に入れておいてくださいね。

 

 

【車の中で】

「最近、せどりを始めた人にとっては厳しい環境だよね。よしなおさん、たぁさんどう思う?」

 

 

「僕もそう思います。機械的にやって稼げる時代ではないですね」

 

 

「ランキングと差額だけ見て仕入れることは、もうムリでしょう」

 

 

某ウェビナーが終わったあと、たぁさん、リュウ坂口さんと話した会話です。

初心者参入障壁が「逆に高く」なってしまったのではないかと。

 

 

もう最近は、設備が整いすぎちゃったんですよ…。

 

 

昔は本当に、ランキングを見て差額がある商品を探すだけで稼げました。

機械的にやっても稼げたのです。

 

けれども時代が進むにつれて…

 

 

・店がネット価格に合わせてくる

・簡単にせどりを知ることが出来る

・競合が増える

 

 

何も考えずに機械的に稼ぐことはムリかと。

 

 

何故ならば

スタートラインに着くのが、昔に比べて遥かに楽になっているから。

 

ビジネスで稼ぐためには「人と違ったこと」「人がやりたくないこと」をやる必要があります。

 

昔はせどりについて情報発信をしている人がいなかったので

せどりを知ることさえ至難の技でした。

 

昔は検索ツールがなかったので、ランキングを参照で仕入れる…とかできません。

amashowなどもってのほか。売れているかは、自分で売らない限りわからないのです。

 

「せどりをしている」ことが既に他人と差別化されているため、簡単に稼ぐことが出来たわけですね。

 

しかし最近では、価格差を探すツール、ノウハウ、何でも揃っているのです。

 

 

今まで他人と差別化していたことが、今では皆ができるようになってしまったため

昔通用した手法があっという間に使えなくなっています。

 

せどりでさえも、自分で考えられるようにならないと

大きく稼げるようになれないのですよ。

 

 

「じゃあせどりはもうダメなの?」

 

 

いえいえ、物販は絶対になくなりません!!

人が「何か欲しい」と思う限り、物販は絶対に消えないので

あとは如何に「他と差をつけるか」によって稼げる金額が変わってきます。

 

うちの爺ちゃんなんて「河原の石を売る」ことから「不動産売買」まで持って行ってしまいましたからね。

 

 

僕の場合

「パチスロ実機」を売りたいと思っています。

 

利益はそこまで取れそうにありませんが、単純に「売ってみたい」

 

もともと就活の時は、パチスロ販社メインで受けていましたからね。

前々から思っていました。

 

そのためには、仕入先を探して交渉する必要があるので

メーカーにいる友人とか色々話を聞いて回る必要があります(・∀・)

 

ヤフオクで出品されていますが、パチスロ実機は一般の人が出品しないので

そこまで価格差が取れないんですよね。

 

買取を行っている所と直接交渉が必要になってくるでしょう。

 

どのジャンルが楽だとか、どのジャンルが美味しいといった話ではありません。

自分の好きなジャンルこそ、詳しくなれるし伸び代が大きくなります。

 

 

最終的には突き詰めた人が大きく稼げるので

流行に踊らされず、自分の好きな商品を扱うのが1番いいと思っています。

 

【アマゾンの評価に関する記事はこちら】



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ