早く動いた者勝ち。パチスロのキズネタから学んだ即行動の重要性

最近巷では

 

「あれ?よしなおさんって結構行動力があるんじゃない?」

 

と言われてているみたい。

 

 

いやいや、そんなわけないじゃないですか(ヾノ・∀・`)

 

 

話を聞いたその日に行動する

 

いい商品を見つけたら、即座にかき集めに向かった

 

 

「すぐに動けるのって、すごいですね!!」

 

と思ってくれるのはちょっと嬉しいです。

 

けれども、僕が即行動した内容を考えてみてください。

 

短期間で結果が出ることしか、動いていませんよね?

 

 

「いい商品を見つけたので、かき集めました」←すぐに結果が出ます

 

「新しいジャンルに取り組みます」←手薄なのですぐに結果が出ます

 

 

 

なんてことはない。

ただ単純に「今動かないと損だ!!」と思った事に対して動けているだけです。

 

逆に、長期的な計画とか全然ダメ。動けない。

悪く言えば「目先の利益になら飛びつける」タイプなのです。

 

 

すぐに結果が出ることに対して動けるのは

僕がパチスロをやっていた時に身に付いた癖なんですよね。

 

 

パチスロの「高設定台」

稼働した時間に比例してお金が増える、とんでもないものです。

 

 

当然、台さえ取れればお金がもらえるようなものなので

競争率はとんでもなく高い。

 

 

ほぼ毎日起こるのが、高設定台の空き台争奪戦です。

座るだけで数万円手に入れば競争率は上がるでしょう。

 

 

空き台争奪戦なんて早いもの勝ちなので

コンマ数秒台取りが間に合わなかっただけで、数万円を逃してしまいます。

 

人目とか気にして躊躇していると、それだけで勝負の土俵に上がれなかったですからねぇ。

気づいたら即行動。

 

 

余談ですが

結局スピード勝負だと消耗するだけなので

 

常連同士の「空き台待ち」の列があったり

やめそうな人を見つけると「やめたら教えてください」という人もいました。

 

時間がない人からART(しかも設定6!!)を買い取った人もいます。

 

 

 

他にも

情報は出回る前が勝負だとパチスロで叩き込まれていたので

いい商品を見つけたら即買い集めに行くことは、当たり前の感覚だったのです。

 

 

昔、「アストロ球団」というとんでもない機種がありました。

 

 

2日で40万円!!

 

 

この機種はバグ(仕様という名目)で無限ARTというものがありまして

そのバグが起こると1日中ARTに入ってしまうもの。

 

僕はその情報を手にした時に、たまたまバグ台を見つけることができたので

2日で40万円を稼ぐことができたのです。

 

 

 

僕がゲームやパチスロから教わったことは多いですね。

 

 

効率しかり

行動力しかり

 

 

そういえば学校では「すぐに行動をすることがとても大事」と教えてくれなかったような…。

 

一人でビジネスをやっていると、知識よりも「考え方」「行動力」がどれだけ大事かって分からせられます。

 

 

 

とはいうものの

 

ゲームやパチスロには「長期的な計画」がないため

僕は長期的な計画を立てて動くのが苦手でありますw

 

 

本当は、理屈上「いける!!」と思った事はすぐにでも行動すべきなんだけどね。

それがとても難しい…。

 

 

あっという間に高いステージへ到達する人は

思い立ったらすぐに行動へ移しています。

 

 

理屈上「いける!!」と思ったことは、すぐにでも行動を移すようになれると

あなたの出せる成果も変わってきますよ。

 

 

【関連記事】4号機吉宗をボーナス後64ゲームやめで勝ち続けた立ち回り

【関連記事】にちゃんねるのパチスロ板で晒されますた

【関連記事】パチスロの経験で「時間効率」という概念が確立。期待値が高ければいいわけではありません

【関連記事】パチスロからせどりへ転向した人が現役スロプロに話を聞いてみると…?

【関連記事】スロット引き弱のおかげで構築された立ち回り。3年ぶりに再開したら5万飛ぶかねぇ



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ