仕入れツアー、久々にやります

「う~ん、なんか…違うよねw」

 

 

「うん。記事では淡々と強く言っている感じ。少なくとも『こんな』ではないよね」

 

 

え?そんなに違う?(´・ω・`)

 

「体現性」が重要だと教えられて早1年半。

「言動不一致」はファンが離れる大きな理由だそうですね。

 

 

言っていることとやっていることが違う。

確かに信用できん。

 

 

少なくとも僕は、器用に自分を魅せることができないため

僕の書いた記事から、そのままの「よしなお」を感じてもらえていると思っていたのですが

 

 

どうやら「記事から読み取るよしなお」「実際に会うよしなお」にズレがあるそうです。

 

淡々としていて冷たそうなイメージ?

そんな馬鹿な!!

 

 

 

と、言いたいところなのですが…

おとさんはともかく、地雷屋さんに言われてしまうともう納得せざるを得ません(´д`)

 

 

「スパルタ」「冷たい」イメージを持たれたらたまらないので

もう少し記事の書き方を研究してみます。

 

 

今度会う「転売3.0」の塾生さんに、今まで持っていたイメージを聞いてみようかな…。

 

 

 

あ、というのは

 

週末に行われる合宿で、仕入れ同行の担当になりました~(・∀・)

 

 

仕入れ同行を複数人で行うのは初めてですね。

僕は今まで1対1でしかやったことなかったんですよ。

 

それに、せどりコンサルツアー自体あまりやっていませんでした。

 

 

なんせ、せどりコンサルツアーは

進んでやりたいものではなかったからです。

 

 

1日中気を抜けないため、疲れるのも当然の理由なのですが

 

僕がせどりコンサルツアーを全然やらなかった理由は…

「やりがいを感じられなかったため」

 

 

ツアーってさ、今まで付き合いがあった人だけを相手にしていたわけではないのですよ。

初めて会う人もいたわけで。

 

かなり気を使います。

 

 

「今日はいっぱい勉強して帰ります!!」

 

最初はみんなこんな感じですね。

 

 

「新品がキツくなったので、中古も見たいです」

 

とか

 

「もう少し効率よく仕入れがしたい」

 

 

と、新たな挑戦をしたい方も中にはいたので

 

 

難しい分野なりにも、先の長い中古について教えたり

新品でも、人が見ない面倒な箇所を教えたりもしたのですが

 

 

まあ、やらないよねw

 

 

結局

「今までの方法でも成果は出ているから」

 

と、簡単な事を続けていたのです。

 

 

 

もしくは、同行して仕入れた商品を手にして満足しちゃう人も(当時は仕入れコンサルツアーは安かったので)

 

 

僕としては

 

予定を空けて

その人に足りない部分を探って

どうすれば伸びるかを全力で教えて

 

 

「さあ、あとは教えたことをやってもらえれば大丈夫(・∀・)」

 

と、ツアーをするからには本気で挑んでいるのです。

 

 

 

それが

 

結局教えたことを実践されないのはねぇ…。

次回やる気が失せるってものですよ(´ω`)

 

 

 

しかし

 

 

今回の場合は

 

「合宿」に参加までしている塾生さん達!!

 

 

今度こそ

今度こそ…!

 

 

教えがいのある人ばかりだと思っています(`・ω・´)

 

 

【これまでの仕入れツアー】

久しぶりに秋葉原で仕入れツアー。普段やらない本当の理由

 



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ