androidからiphoneへ機種変した結果

昨日は月一(?)の懇親会。

 

普通、主催者たるもの

状況を書くべきだと思いますが…

 

 

「美味しかったし楽しかったよ」

ぐらいでいいかな~w

 

 

写真撮り忘れちゃったし(´ω`)

 

 

実際の話

 

 

「てか、ここめっちゃ旨くないですか?」

 

 

て言われるぐらい美味しかったんで。

それなりの値段がするだけはありますね、松尾ジンギスカン。

 

 

僕はこれが食べたいから、まつじんを選んだんですよね。

 

 

一昨日は色々な話を聞けて楽しかったし

Mさんに「変な顔文字を使う」と言われてしまったので、今後少し控えようかと思いますw

 

 

 

さて、話が変わりますが

 

1週間前から携帯をandroidからiphone5に変えてきました。

これがもうほんと…に

 

 

使  い  づ  ら  い

 

 

壁に投げたくなるぐらい、iphoneは使い勝手が悪い(´Д`)

文字入力中にカーソルを左右に移動できないし、変換はちっちゃいし

 

 

これぐらいは「慣れればいいかな?」と思ったんですけど

「せどりをするのに使いづらい」ことには参ってしまった。

 

 

ちょっと前に「せどり無双」「せどりすと」を使い比べてみるぞ~、と書いた記憶がありますが

そもそも「iphoneはビームが使いづらくない?」という話です。

 

 

僕は「ビームは絶対あった方がいいですよ!!」

 

と昔から書いていたのですが、訂正します

すみません

 

 

「iphoneだとそこまで必要ないかも」

 

 

 

ios用のMID接続だと、検索⇒出力までのタイムラグが気になります。

 

「ぴ…ダラン。ぴ…ダラン」

て感じで、遅くて違和感がある。

androidを使っていた時のように連続して読み取りができない。

 

 

しかも

「iphoneならバーコードを読み込みながら手入力ができる」

と思っていたんですけど

 

 

実際は

「ある条件下でキーボードが出ている時だけ」

手入力できるだけだったみたいですね(´・ω・`)

 

 

確実に手入力するためには、一度bluetoothを切らなきゃいけないみたいで

まさかandroidよりも手間がかかると思いませんでした。

 

androidは、キーボードを切り替えるだけでOK(アプリとの相性で再起動することもあるけど)

 

 

せどりスカウターのように

「新品最安、中古最安、商品名、カテゴリー、ランキング」

だけをパって出してくれるツールがまだ見つからないので

 

本当にせどりに時間がかかって仕方がないです。

 

せどりすともプロ版を使ってみると、検索結果出なかったりするしネ(´・_・`)

 

 

最終的に、今やっていることといえば

 

 

外出ついでの仕入れ⇒iphone5でamashow手打ち

ガッツリ仕入れ⇒iphone5をテザリングして前の携帯(android)を使ってビーム

 

 

ほんと、検索時間さえ短縮されればせどりスカウターが1番使いやすいんですよね。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ