中古家電のリスクリターンが絶妙で、すごい悩みます

「Amazon.co.jp – 返金処理開始のお知らせ」

届くメールで1番嫌いなのが、コレ!

 

 

またAV機器が返って来ました(´д`)

 

理由⇒製造上のトラブルまたは不具合がある

 

 

わからんよ~。だって僕は検品してないんだもの。

どんな不具合かわかれば対処仕様があるんですけど、返ってくるまで詳しい状況がわからないんですもの。

 

 

家電の場合、商品がジャンクでなくても使う人の腕によっては

完動品で帰ってきたりするから困ります。

 

 

この前返ってきた放射能測定機ひどくないですか?

「動かない」って、購入した人の電池がなかっただけなんですよ!!

 

 

本当にジャンクであればそのまま処分してもいいんですけど、それだとちともったいない。

ヤフオクで売ってもいいけれど、面倒だしそもそもヤフオクで仕入れたものだから赤字は確定。

 

 

この前もターンテーブルが帰ってきたし、もうやめちゃおうかなぁ~。

 

 

 

ピコーン

 

 

 

 

あ、ビデオデッキが売れている。

 

 

仕入れ7000⇒売値18500

 

 

 

(^ω^)

 

 

 

リスクを承知で続けるべきか迷います。

 

 

 

AV機器の返品率が10%超えているので、問題ではあるんですよね。

幸い悪い評価はついていないので、まだ悩む余裕はあります。

 

【中古家電に関する記事はこちら】



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ