ヤフオクで付けてもらったおまけ、いざ届いたら捨てるしかない悲しさ

いらんよこれ

写真

 

 

あれっす。
たまごっち系のいわゆるパチモンですね。

 

ヤフオクで仕入れた商品に、おまけとして付いてきました。

いや、こんなに来るとは思わなかったんですけどw

 

 

まんだらけで売ってこようかな~?と思ったけれども

そもそも値が付きそうにないし、持っていくのもめんどくさい。

 

 

捨てるのもなんだし、カタログ作成してみました。

 

カタログを作成してみるとあら不思議

 

 

「マッチする可能性のある商品が見つかりました」

 

 

え?

そんな馬鹿な。

 

タイトルでもJANでも検索に引っかからなかったのに。

 

 

仕方がないので、既にある(らしい)商品ページで出品してみる…と

 

 

 

「ページが見つかりません」

 

 

 

ですよね~。

 

 

Amazonへ連絡して、ページを直してもらいました。

 

 

 

しかしこの「ラブっちゅ」

 

 

未開封のように見えたのですが、ちょっと気になる黒ずみがあったので試しに開封してみると…

 

まさかの「全部中古」

 

 

まあ、いいけどさ。

新品でも中古でもそんな価値があるものじゃないから(>_<)

 

 

2個ほど売れてしまえば、他は破棄してもトントン。

誰かもの好きの人、買ってくれ~。

 

 

ボチボチとAmazonのカタログを作っているんですけれども

ちょっと困ったことが起こってしまいました。

 

 

弊社にて確認しました範囲で恐縮ではございますが、音楽カテゴリへのご出品というお問い合わせに対し、メディアをお選びいただくよう回答したものと存じます

弊社担当にてこの回答を行いました際は、ふかく内容等お伺いしない状況で概要からこの回答を行いました可能性がございます

今回ご申請いただきました内容については、原則は前回わたくしよりご案内させて頂きました、
「本・ミュージック・ビデオ・DVD カテゴリ で製品コード免除商品の新規申請につきましては、現状、製品コードが必須となっておりますため、リクエスト自体を承ってはおりません。」という規約が原則となります。

 

 

 

 

これ。

少し前はJANなしCDもおもちゃやホビーカテゴリーに出せば、カタログ作成できたんですけど

本当にここ最近で、AmazonからJANなし申請が通らなくなってきたんです。

 

 

ならばしょうがない、音楽カテゴリー出すか…と思ったところで

 

 

「JANなし音楽CDは、どんな手段でもカタログ作れないよ♪」

だってさ(´д`)

 

 

「初回のご案内にて記載させて頂いておりますがJANコードをご取得いただきご出品頂く方法は可能となっております」

 

 

なんて言っちゃって、このCDの製作者は僕じゃないから取得できないじゃないですか~。

 

 

 

特典CDとかもう出品できなくなっちゃうのかな?

それは本当に困る。

 

 

 

ただ、1つだけ嬉しい発見があって

長い間出品されていない商品は、検索にも引っかからなくなるみたいです。

 

 

Amazonのタイトル検索じゃ一切出なかったのに、グーグルで検索したら

何故かAmazonの商品ページが表示。

 

運良く新たにカタログを作らず出品することができました。

 

 

 

今後JANなしメディアの登録ができなくなってしまうとすると

ボチボチカテゴリーを作ってみるのも楽しかったのに、残念だなぁ。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ