無事、アカウントの凍結解除!!したものの評価1が20個…(´・ω・`)

一応告知では回復したみたいですね。

一部の人は今まで使えなかったようなので、よかったよかった(・∀・)

 

 

 

ちなみに僕のアメリカAmazonアカウントも凍結が解除されました!!

 

いやぁ~、よかったよか

WS000004

…(゚∀゚)

 

 

 

はい、ボチボチと悪い評価が増えております。

せっかく凍結解除したものの全く、商品が売れません。

 

 

ほぼ0。

 

 

普通、この評価のアカウントから買いたくないのは当たり前の話ですが

無在庫出品の場合は、カートが取れないのは致命傷です。

 

新品商品なのでカートを取れなければ売れない上、「たまたま」新品商品群から見つけてもらえたとしても

「評価1と2が20個あるアカウント」

 

 

絶対に買わないでしょw

 

 

唯一売れた商品で「エアガン」があるのですが

この商品は出品者が僕一人だけだったので買ってもらえたようです。

 

 

そこで、調子に乗って出品者がいないような商品をひたすらサーチして出品してみたところ…

 

 

「We are writing to let you know that we have removed your offers for these items from our site」

 

 

え~(;´д`)

売れたエアガンもろとも、他のエアガンの出品が停止されてしまいました。

 

 

えっと、残りの英文を翻訳してみたところ…

「偽物である可能性があるとメーカー側から連絡が来た」

 

 

う~ん、日本のAmazonから購入したものなので、偽物であることはないと思うのですが。

ただいまメールにて対応中です。

 

 

 

【暗転】

今日は明日から始まる演劇「暗転セクロス」のリハーサルを見学してきました。

あ、ちゃんと告知はしていませんでしたが劇団員をやっています。

 

 

暗転って知っています?

ブラックアウト。

 

 

コントや劇で舞台が暗くなり、場面が変わるアレです。

舞台で演じるものを見たことがある人なら、ほぼわかるのではないでしょうか。

 

 

今日は世にも珍しい「暗転」の見学です。

 

 

「暗転」とは

勝手に行われて、当たり前のように場面が変わるというイメージがありませんか?

僕はまんまその通りです。

 

 

おかげで今回、かなり冷や汗をかきました(>_<)

 

「僕達、こんなことを完璧にやらなきゃならないのか」って。

 

 

舞台の証明が落ちれば当然演技者は何も見えません。

何も見えない状態で、次の演技の準備をしなければならないのです。

 

 

そのために「蓄電」という蛍光塗料のようなものを目印にして動くのですが

観客に見えてはいけないため、あくまで場所の目印にしかなりません。

 

 

そのおおまかな場所しかわからない状態で

違和感なく小道具を全て設置し直し

5秒ほどで次の配置につかなければならない。

 

 

 

ゾッとしますよ。

ミスなんてした日には…

 

 

1度目は電気を点けた状態でリハーサル。

この時点でたどたどしい。

 

 

2度目からは電気をつけますが、当然すんなり行きません。

舞台の箱は今日作られたもの、普段の練習場とは配置が若干異なります。

 

人とぶつかるわ、機材の反応が悪くて時間がかかることも多々あり。

数々の予測不能事態を解決していき、明日までに仕上げなければならない。

 

 

今日は「暗転」の舞台裏を見れて本当によかったです。

演技力の心配点だけでなく、こんな不安要素があるとは予想できませんでした。

 

 

ぶっつけ本番だと考えたら、身が凍りついてしまう。

 

 

 

ただ、今回はちょっと得したな~と思ったことがあります。

 

 

演じていた人が有名な声優さんだったり

綺麗な人がいると思ったら、バリバリのグラビアアイドルだったり(てかちょっと前に結婚。ショック)

 

 

普通に生きていたら会えないような人に出会えました。

あとで調べたら有名な人だったってパターンなんですけどw

 

 

物販業界じゃまず出会うことはありませんし、僕が会社員だったとしたら会うことはなおさらありません。

 

それが「演劇」を通じれば、会うことができるんですね。

しかも、劇団員であれば同じ立場でもあります。

 

自分とは「異世界」の人には、自分の立場を変えれば会えるんだなぁって

ちょっと感動しました。

 

 

この別分野で「異世界」の人に会うチャンスは、探してみればたくさんありますよ。

 

 

あるカードゲームのイベントで、ゲームキャラの声をやっている声優さんがゲストとして出演したことがあります。

 

その時のイベントの参加者は、プレイヤー以上にその声優さんのファンが沢山来てしまいました。

その沢山もハンパがないぐらいの沢山で、チケットが売り切れてプレミア化したほどです。

 

 

要するに

そのファンの人たちは、ゲームという自分とは異世界の分野を通じてその人に会いにたのです。

 

 

ちなみにその声優さん、普通にゲームをプレイしていれば

プレイヤーとして仲良くすることもできるんですけどね

 

 

 

僕も昔と違って、色々なことに手を出し始めていますが

やってみてわかる「体験価値」

 

今までの人生が大きく変わってきています。

 

 

 

 

PS.

先日、知り合いのMさんとskypeでお話をしたところ

「教材を紹介してくれないか?」と相談されました。

 

僕の「すごい人」アンテナに引っかかっているので、僕がお願いされるのはなんかおかしな気分。

あなたもMさんのことは知っているかもしれませんね。

 

電脳についての教材で、実践してもらうことで成果を出せる教材だそうです。

既に自分の読者さんに販売して100本以上売れて、成果をしっかり出せているようで

今度は一般公開しようと思ったらしいです。

 

 

数えられるほどしか紹介はお願いしないそうなので、実質一部公開ですね。

 

電脳を始めるものの、結果を出せない人が多い1番の理由は…

「やり方を知ったものの実践できていない」人が多いから。

 

 

・細かい作業が苦手

・PCに向かうのが辛い

・リサーチの効率化ができない

 

 

色々ありますよね。

2つ目は僕にも当てはまりますw

 

この教材は実践できるような構成にしてある(構成内容は聞きました)ので、まず結果は出せるでしょう。

 

 

僕は、明日も演劇の仕込みとリハーサルと本番の見学があったりと少し忙しいので

落ち着き次第この教材の中身を確認してお話しようと思います。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ