たまには引っかかってしまう、せどりのダメツール

仕入れ値データが全て吹っ飛びました。

 

 

全 て 吹 っ 飛 び ま し た

 

 

 

原因は、FBA出品在庫レポートを取り込む際、『新規商品のみを取得する』のチェックボックスをチェックしなかったからです。

 

 

たったこれだけのことで、台無しに。

このチェックボックスをチェックしないと、「在庫データでAMTSのデータベースを上書きてしまう」からだとか。

 

 

え?

でも何の為に在庫データを上書きしているうでしょう。

 

 

基本的にAMTSで出品した場合は、

 

AMTS出品→アマゾンに出品登録→AMTSで出荷、納品登録→AMTS上でデータベース登録される

 

 

という流れなので、Amazonからデータを取得する必要はないのではないでしょうか?

ツールの動きがよくわからないのでヘルプ通りに進めているのですが、実は在庫データを読み込む必要性がなかったのかもしれません。

 

ちなみに、前回書いたAMTSについての記事はこれ↓

AMTSというツール

 

もう完全に今更だけど、サポート悪すぎ。

ちゃんとしたQ&Aすらないし。

 

 

 

せどりを辞める人って、ちょっとしたきっかけでフッ…と消えてしまうそうです。

 

それはクレームを受けたことであったり、周りの人からバカにされたことであったり、

もしくは稼げているけれども日々の出荷作業に追われるのが嫌になってしまったり。

 

 

私は今さっきまで怒り狂っていました。

ものすごく辞めたくなりました。

だって、これからの純利益がわからなくなってしまったんですもの。

以前のBookOffだけとは違い、量販店からも仕入れているため、仕入れ値はマチマチ過ぎて全然覚えていません。

 

950円、1550円、1950円だけではないのです。

セールはたくさん行ったし、同じ系列店でも値段が違うところもありました。

 

 

今ある収入源の1つなので辞めることはありませんが、相当ヤル気は下がりましたね~。

 

 

これは文句を言わざるをえない。

 

そもそも、チェックボックスをチェックしないとデータが飛んでしまうのに、デフォルトでチェックが消えてるのは何故でしょう。

普通は間違いが起こらないよう、リスクを少なくするためにチェックが入りっぱなしにするべきではないですか?

 

 

どうなんでしょうって言ったところで、私は猛烈に文句を言っているんですが。

 

 

売上管理機能も杜撰だし、ヘルプは不親切、遠隔サポートは素晴らしいですが勿論有料です。

これで数あるツールの中で屈指の利用料金はちょっと考えられないですね。

 

 

私一人だけでこれだけ不満があるのに、以前調べた時は悪いレビューが見つかりませんでした。

 

なんか怪しいなぁ。SEO対策で不評が検索に引っかからないようになっているのかしら。

結構頭にキタので調べてみる。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ