2万円のママチャリが1日で撤去。撤去費用が5000えん…

「お~い、そろそろ撤去された分のチャリ買ってくれ」

 

 

いつまで経っても弟が紛失したチャリを買わないので、何度か催促。

 

 

何を思ったのか、2万円のママチャリを購入してきました。

こいつ、父親に似て無駄な所で金使うんだよなぁ。

 

 

その2万円したチャリも

 

 

 

撤去です(´Д` )

 

 

 

信じられないことに、「1日」で。

 

 

今まで駅の反対側へ置いておけば、警告カードを貼られはするものの

100回停めて1度も撤去されなかったんですよ。

 

 

自転車自体停めるのが半年ぶりぐらいだったので

撤去事情がさっぱりわかっていませんでした。

 

 

久しぶりに自転車を止めたので、自転車の存在を忘れて帰宅。

3日後に取りに行ったら、鍵の合う自転車がないんですもん。

 

 

一回しか乗ってないものだから(カゴありの黒いママチャリ)とイメージしか覚えておらず

片っ端から鍵を差し込むものの

 

 

「あれ?」

 

 

「あれれ??」

 

 

全部の鍵を差して動かなかった時の絶望感ったらないですよ。

 

 

今までなかった箇所に看板が設置されていて

「この地域の自転車は9月26日の16:00に撤去しました」

って。

 

つ~か初日にしっかり撤去されているし。

 

 

 

ああ~、ついに巣鴨から安全な場所が消えてしまったか(´・_・`)

 

 

 

つい先日、また看板を見た時に

「保管期間は1ヶ月です」

と書いてあったものだから、もう大変。 

 

 

ハガキが来ないからずっと後回しにしていました。

ええ。その場で電話をかけましたよ。

 

 

 

「すみません、以前自転車を撤去されて、全然ハガキが来ないんですけど」

 

 

「確認出来次第ハガキは送っているんですけどね」

 

 

「先月の26日に巣鴨駅前で撤去されました」

 

 

「もしかしてこれかな?新しい奴ですか?」

 

 

「はい、買って一日で撤去されました」

 

 

「はい、…ぉぉ1日!?」

 

 

「ソッス」

 

 

「あ~、でしたらおそらく防犯登録のデータが行ってなかったんでしょうね。自転車の登録って一括で行われるので多少ズレがあるんですよ」

 

 

 

ってね。

今までハガキが来なかったことは1度もなかったのですが

ようやく謎が解けました。

 

 

普通いないよね。

買って1日で撤去される人って。

IMG_0266

時間短縮のために購入した自転車が、引き取り費用5000円と往復で50分。

これは反省せざるをえない。

 

 

そうそう、僕って昔から「いらない」と思った物は全部捨ててしまう性格で

私物が極端に少なかったりします。

 

ほとんどが実用品のみ。

 

今必要のないものはポイポイゴミ箱へ。

パチスロをやっていた時は「稼働時間=収入」でしたので、時間効率を求める方向にかなりシフトしていました。

 

 

これって、稼ぐ上では理想的な動きに思えますが

実はそうではないことに最近気づいています。

 

 

というのは「時間効率が良くても自分のパフォーマンスが最適ではない」ということを感じているからです。

 

 

僕の場合、移動時間は読書をすることにしているのですが

ほんの数駅で乗り換えだった場合、本を開かずに携帯をいじってしまうことが多いので

乗り換えや徒歩時間は出来るだけ減らすことにしています。

 

 

電車に20分乗って、ただ携帯をいじっているよりは

電車に30分乗って、15分読書した方が時間の有効活用だと思いませんか?

 

 

電車が混んでいると、本を読めませんしね。

むしろ座れないだけで、本を開く気が起きなくなったりもする。

 

 

午前中から記事を書こうと思ったものの、肩がこるし頭がはっきりしない!

結局全然書けなかったのですが、 整体に1時間行ってきたら記事が30分で書けてしまいます。

むしろ体の調子が良くなったので、午後もしっかりと作業が出来るでしょう。

 

 

ただ時間を削って作業を詰め込むよりも

削って出来た時間を自分のパフォーマンスを上げるために使うのも大事なことだと思います。

 

 

と、締めたいところですが

 

 

「せどりで何故か稼げません」

 

 

と言っている人は、圧倒的に作業量が少なすぎますw

効率化云々よりも、まずは店へ行ってとにかく調べてください。

 

 

僕も最初は毎日6時間とかブックオフに通っていました。

3時間商品を検索して、1本しか見つからないこともたくさんあります。

 

時間の効率化なんてものは、慣れてきたら無駄な作業を削ったり方向性を直していくことなので

全然手を付けられていない人がやったところで、何も意味がないです。

 

パフォーマンスを上げことに関しても、そもそも動いていなければ

上げるものなんてありませんもの。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ