だらしないとは違う。ネットビジネスの人がルーズに見えてしまう本当の理由

「自由」

という言葉があります。

 

ネットビジネスを始める人は「今はない自由」を求めて参入する場合が多いのですが

じゃあ、自由を手に入れて人はどうなってしまうのか。

 

 

当然、自由を満喫しますよね。

 

 

 

ところで、スペックが高い人(稼いでいる人)は基本的にレスポンスが悪いです。

最初はビックリしました。

 

「こんなしっかりした人がなんでこんなにレスポンスが悪いの!?」

 

 

レスポンスが悪い理由はわかりませんでしたが、よくよく似た人を観察していくと…

なるほど、納得。

 

何故悪いかというと、稼げている人は取捨選択が上手なので

自分にとって大事でないことは後回しにしているからでした。

 

 

僕の頼みごと⇒自分に影響が少なければあくまで好意でやること

 

 

なるほど、筋は通る( ̄▽ ̄)

 

 

緻密な計画を立てる人ほど…約束を忘れられたり後回しにされたりしますね。

アテにせず自分でやらなければならない、ということを学びましたw

 

 

現に周りには似たような人ばかり集まりますから、問題なく世界は回っています。

 

 

稼いでいる人、特にネットビジネス系の人はとにかく自由に自分主体で動いていて

それでも何不自由なく暮らしていける。基本的に自分がトップとして動いているから。

 

一見自由で素晴らしそうに見えるんですけれども…最近この手に非常に困らされています(´д`)

 

 

連絡が急。

来ない時さえある。

 

僕にだけ連絡が来ていなくて、集合できず。

結果遅れた僕が迷惑をかけることに…みたいな。

 

 

この「自由」を振りかざしている人たちって、僕が対等に言える立場の人ではないので

直接言うことができない(言ったところで聞き入れられない)のが悔しいですが

 

 

「もっと周りに合わせてよ!!」

 

 

と、結構本気で思っています( `ω´)

 

 

個人でやる分はいいと思うんですよ。

自分がトップで話を進めるので、スタッフぐらいしか影響を受けない。

 

 

ただ、ジョイントする場合やどこか既にあるコミュニティに参加する時

絶対に自分主体でやるべきではないと思います。

たとえやり方が間違っているように見えても。

 

 

日本の教育や慣例、制度は明らかにおかしな部分がいっぱいあるので

ただ従うだけではこの先生きていけなくなる、という風潮がありますが

 

「高等教育がおかしい!」と私立高校でPCを開いて独学で勉強をしたら、ただの授業妨害だし

入社した会社でサービス残業の仕事を嫌だとスルーしたら、周りの社員にしわ寄せが行ってしまいます。

 

 

自分は自由でいたいから、と裸でいたら日本では捕まってしまいますよね。

裸になりたいならアマゾンの奥地とかへ行けばいいのです。

 

 

既に場が形成されている場合は、環境を変えるために動く場合でないならば

絶対に周りに合わせるべきではないでしょうか。

 

「既存のやり方を変えるために動く」なら周りにも貢献できると思いますが

それを「回りがおかしい、自分は正しい」で勝手にやっていたらただの空気が読めない邪魔な奴です。

 

ただの頭がおかしい奴になってしまいます。

 

 

そう考えると、構造を変えようと動ける人ってすごいですよね。

 

 

基本的にマイペースでも生活できるっちゃできるので、問題はないんですけど

「手を広げる」「新しいことを始める」場合は、まずは周りに合わせてくれないかなぁ。

 

 

 

 

PS.

最近メルマガの解除率が高いなぁ…と思ったら

 

あれ?

そもそも名前なしってどうやって登録されるんだっけ?

 

 

メルぞうから取っているから…

 

 

あ~!!

 

 

メルぞうって自分で登録しなきゃいけなかったこと、すっかり忘れていました(´д`)

 

ご丁寧にメルぞうから「アドレス削除のお知らせ」が来ていたのにもかかわらず

ずっと放置。

 

気が付けば10月からずっと登録していません。

 

そりゃあね、全体的にメルマガの解除率が上がりますわ。

登録してなかったんだから。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ