せっかくのスノボ旅行がグローブで台無し!!

突然ですが、長野へスノボー旅行に来ています。

S__10543210

わかりづらいですが、チェックが4人揃ったのでチェックのポーズ。

はい、どうでもいいですね。

 

 

旅行自体はかなり昔から予定が立っていたものの、相変わらずの準備の悪さで大慌て。

旅行2日前になってグローブがない事に気づいて、急いでアマゾ○へ飛びました。

 

 

いくつか検索した結果、良さげな商品を発見。

レビューも悪くなく「とても温かい」とか。

 

悪いレビューが「防水性」についてだけだったので、迷った結果購入することに。

これで安心ですね(・∀・)

 

 

と こ ろ が

 

 

 

「指先がキンキンじゃネーカ!!」

 

 

手が冷えすぎて使えものになりません( ´△`)

温かい?ウソデショ。

 

 

リフトに乗っている時はずっと「グローブの中で手をグー」にしていましたよ。

そうでもなきゃシモヤケになってしまいます。

 

 

あれ?そんなにレビュー悪かったかなぁ。

と思って再度同商品をみてみると

 

昨日になって「氷点下では全く役に立たない」とのレビューが…。

 

知ってたら別のもの買ったよ~。

友人のグローブと比べると明らかに布1枚分ぐらい足りない。

 

「薄いのにいい生地なんだなぁ」と思ってた自分をボコボコにしてやりたい。

 

 

まあ、グローブは仕方がないとして

1年ぶりのスノーボードです。滑れるか心配です。コケ癖付いてます。

 

 

以前は木の葉しかできなかったのですが

今日は驚いたことに、普通に滑る(左利きなので右を向いたまま滑る)ことができました。

 

 

去年とは違い、方向転換がなんとかできるようになっている不思議。

それでもいっぱい転びましたけどね。

 

 

骨盤1回

背中1回

腹1回

頭1回

側転複数回

 

 

1回ゲレンデとゲレンデの連絡通路(雪がカチンコチンになっている場所)で尻もちをついて悶絶しましたw

 

 

これだけ転んでも、かなりの成果だと思いますよ。

何故ならば、去年はコケすぎて尻が痛くて途中から滑る気力がなかったから。

 

 

恐らくですが、舞台の練習でダンスをしていたのが大きかったと思います。

 

ダンスって、綺麗な動きとか練習すべき部分がたくさんありますが

僕が一番苦労したのが「重心の移動」

 

 

ユニゾンで踊った曲のリズムがメチャクチャ早くて、体が全くついていけません。

 

右動いて左動いて、足と手は逆方向に動くとか

ある程度筋力はあるはずなのに、体重の移動が下手クソでどうにもならなかったのです。

 

 

後ろに反って飛んだあとに前へステップ?物理的に可能なの?

多少筋力がある程度では「体重+自分の力」を制御しきれないんですよね。

 

 

ダンスはとにかく練習時間が多かったので、なんとか本番までに踊れるようになりましたが

同時に重心の移動について体が覚えられたようです。

 

 

全く違うことで成果が上がったことは、他にもありました。

 

つい最近でいうと…

 

 

「発生するときに腹いっぱい息を吸う」

 

発声練習をしていた頃は、当たり前に言われていることですが

ジムで走っている時にふと

 

「あれ?今までずっと浅い呼吸でやっていたんじゃない?」

 

と思い出して、実際に腹いっぱい息を吸って吐いてみると…

 

 

全然疲れない!!

 

 

なんてことはない。

体に酸素という燃料を送っていないだけでした(>_<)

 

あれだけ走っているのに、全く楽になっていく感覚がなかったのが不思議でしたが

そりゃあ、動かすエネルギーが不足していたら力を発揮できませんよね。

 

 

「体験価値」として新しいことをすると、意外な所で使える部分が出てきて楽しいです。

 

悲惨なスノボ旅行…↓

スノボーでバスは使うものか!!大雪で帰宅時間が朝方に…



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ