朝起きれなかったけど、快眠できたら寝起きが良くなったよ

プチっ

 

 

(;゚Д゚)!

 

 

(゚Д゚ )!ヤッテシマッタカ?

 

 

 

 

 

・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン

 

 

ハサミで指をやらかしました(´Д`)

 

 

 

今家の空き部屋を使わせてもらって、そこで梱包とかしようと思っていたんですね。

 

借りたはいいものの、ダンボールが縦横無尽に散らばってきたので

「そろそろ片付けなければ…」と、重い腰を上げたのはいいのですが

 

 

ハサミの刃を掴んでしまい「あっ」と思ったら血がどばー

カッターがないので、ハサミを十の字にしてダンボールのテープを切っていたもので。

 

 

開始10分で片付けを断念しました。

 

 

ハサミも値段によって切れ味が変わりますね~。

今までで抜群に綺麗な切り口ですよ。

 

いつもはダンボールで指を切る程度だったので、薄皮の一枚、二枚でしたが

今回は「切れた」というよりも「通した」感覚だったもの。

しばらく血が止まらなかったもの。

 

 

料理で怪我をする人を見ては

「使い慣れている刃物で怪我をするってよくわからんなぁ」

 

と思っていたけれども、あっさり起こるものですね…。

 

今回も今までどおりハサミの刃の部分を掴んでいたんですが

根元の切れ味がこれほどだとは知りませんでした。

 

 

ダンボールの片付けは、頻繁に指を切るし

本当にやりたくない作業の1つです。

 

今後に繋がらない単純作業って、基本的にやりたくないですね。

最近新しい作業が増えてきて、自分の拘束時間が増えてきました。

 

 

とはいうものの、なんと早起きができるようになったので

いつもより多く働いているのに、意外と時間に余裕があります。

 

 

昔っから昼間近くまで寝ていたもので「時間がもったいないなぁ」と思っていたものの

起きられなくて諦めていたんですよ。

以前は11時ぐらいまで寝ていましたからねぇ。

 

 

ところ、が

 

 

一時期、9時ぐらいに起きれることはありました。

しかもスッキリな目覚め。

 

 

過去に2回その状況があって

 

 

「アイマスクを付け始めた」

「布団を変えた」

 

 

このタイミングはグッスリ寝れて朝もスッキリだったんですよね。

当時買った布団が素晴らしすぎて、感動したのを覚えています。

 

今までの煎餅布団が全て悪かったという。

WS000001

当時、この布団を買う前に調べたんですけど、昔は15万円したそうです。

どこに書いてあったか覚えていませんけどね。

 

時代が進むと、ビックリするほど安くなるもんだよなぁ。

 

 

ただ、それでも目覚めが悪い時は当然あります。

起きれる時、起きれない時の状況を比べてみた結果

 

「寝る時の状況がいけないんじゃないか?」

 

少し環境を変えてみたところ…

バッチリ!!

 

 

薄明かりがいけなかったんだ!!

 

 

僕が寝る場所って、ある意味通り道なんですよ。

親の寝室が一番奥にあって、その手前のスペースに僕が眠っていて。

 

 

「夜トイレに行くときが危ないから、電気は薄明かりにしておいてね」

 

 

という理由から、蛍光灯を茶色い光まで落としたものの、結構明るいです。

 

 

気になってしょうがなかったので、布団の位置を物陰に移動。

そして更に、親がセットした時計のアラームが聞こえないように、ドアをギリギリまで閉めることにしたところ

 

 

「グッスリ!!」

 

 

素晴らしい目覚めです(・∀・)

 

2時に寝ると9時ぐらいには目が覚めます。

 

そこで2度寝をしたら結局いつもと同じ時間になってしまいますけれども

自分から目が覚めた状況なので、起きようと思えば起きれるぐらい頭はハッキリしています。

 

 

普段は家族の時計で目が覚め2度寝。

昔は親にたたき起こされては2度寝をして、11時起き。

 

本当に目が覚めた記憶がないぐらい、起きれませんでした。

お母様方、いつまでも寝ているからと起こすのは逆効果ですよ。

 

【関連記事】

運動も勉強もできる、文武両断の人が存在する理由

 



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ