やっと美味さがわかってきたCDせどり

CDは最近値付けが厳しいし、美味しいものが見つからない。

以前こう書きました。

 

 

 

が、

 

 

 

私が扱っているメディアの中では、断然CDの利益率が高いです。

ただし、売れるまで相当時間がかかりますし、競合が現れると一気に相場が崩れ、かと言って売れない場合があります。

 

CDの場合、数日前に売れて一時的にランキングが上がっていただけで、実は普段60万付近にいた場合もあります。

 

 

その分、売れるかどうか悩むので一番楽しいメディアでもあります。

 

以前ブログで書きましたこちらのサントラ→beatmania GOTTAMIX 2~Going Global~

思った以上に早く売れ、2週間ほどで旅立っていきました。

 

他にもこういったものがあります。

 

 

 

750→5980

93年度運動会用CD

 

運動会のCDはたくさんありますが、何故これを仕入れたのでしょうか?

単純に出品者がいませんでしたが、かと言って出品しても売れるとは限りません。

 

 

実は以前、お遊戯のCDを売った時、幼稚園が買ってくれたことがあります。

 

主婦の方が買うにはちょっと高い価格設定。

でも幼稚園なら??

 

 

幼稚園だと音楽に合わせて踊ったりするよね…。

運動会だと特にそうじゃないですか?

 

 

このCD、実はブックレットに踊りの振り付けが絵付きで書いてあるんです!!

この運動会シリーズは、全て振り付けが絵付きなようですが、他の運動会CDで振り付け絵付きな物はありません。

ランキングは及第点だし、仕入れ価格も安いのでこれはメリットの方が大きいだろうと思い購入。

 

しっかり商品説明にも振り付けの絵付きと書き、3980円にて出品。

 

 

でも売れたときは5980円です。

 

 

何故だと思います?

 

 

実はこの後もう一人、5000ちょいで出品者が現れました。

 

けれども商品の説明が悪く、状態が悪そう…。

私の商品は研磨済み、ケース交換済みで状態が良いので、彼には引き立て役になってもらおうと

 

5980円に価格改定をしました!!

 

 

そうしたらこちらも2週間ほどで旅立っていきました。

元が750円ですからね。

ヨミが当たると楽しいですよ~。

 

 

 

 

昔のブックオフでは

サントラ、軍歌、ゲームミュージック、初回限定、イージーリスニング

この辺りが美味しいと言われていました。

 

 

が、今は全滅と言っても良いです。

軍歌自体がただでさえ少ない上に、サントラ、ゲームミュージック、初回限定の物は今ではありえない値段がついていたりします。

定価超えなど当たり前。

一体誰が買うのかと。

誰も買わないからラベルがどんどん茶色くなっていっているし。

しかも、ランキングがどれも悪い。

 

イージーリスニングは値付け云々よりも、値段がつく物自体少ない気がします。

 

 

 

 

ブックオフでは、回転率がいい(Amazonランキングが良い)商品は、決まって1円付近値付けが定価近くになっています。

 

他の中古CDショップに行けば問題はないのですが、私、致命的に英語のタイトルが覚えられないんです。

せどりは、売れない商品を覚えていくものですので、これが致命的にキツいんですよ。

時間効率に関わります。

同様の理由で邦楽、洋楽のDVDが苦手です。

 

頑張って手にとってパッケージを覚えるしかないんですよ。

だからCDは効率が悪く嫌いでやりたくないと書きました。

邦楽コーナーに行って、ラベルの新しいものを片っ端から検索という形になってしまいますので。

 

 

 

そんな現状でも、結構売上に貢献をしているCD。

主に仕入先はFC店になります。

さらに条件として、「紙パッケージの物で750円が多い店」ですね。

これが直営店になると、同じものでも1950円の値付けがされていたりします。

 

 

FC店は、音楽CDが店長の采配で値付けされます。

ですので、Amazonランキングが低いCDを安く値付けしてくれている店もあります。

 

 

あまり有名でないアーティストでランキングが高くなければ、3000以上のものが750円や950円で買えるんですよ。

これを売れるか、売れないか判断して仕入れるわけです。

ランキング30万ぐらいまでなら、仕入れ基準に入れています。

普通の人はスルーレベルかもしれませんね。

 

 

もちろん買った商品すべてが売れているわけではなく、半分近くは売れ残っているでしょうか。

けれども、最低3000、高いものは7000円とか値付けをしているので、半分売れても十分利益になります。

トータルで利益になっていればいいのですから。

 

価格改定の時は、あまり気分のいいものじゃありませんがねw

ちゃんと売れる商品がわかるようになるまでは、あまりオススメできません。

 

 

DVD,BDの回転物に手を出すまでは、毎日の売り上げが安定せず不安でしたが、回転物を売りつつCDに手を出すなら良いメディアだと思います。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


2 Responses to “やっと美味さがわかってきたCDせどり”

  1. sun-ek2 より:

    こんばんは。
    突然申し訳ありません。
    最近せどりを始めた高校生です。
    自分なりにAmazonで売ったら高く売れる楽天の商品を集めてみました。
    もしお時間があるのでしたら見ていただけないでしょうか?
    http://gmsunek2.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

    • yoshinao より:

      こんばんは、ブログ拝見しました。
      抽出プログラムを組んだようですね、見事なものです。

      検索結果を見ていったところ、私が仕入れ対象にできるものは1つしかありませんでした。
      原因は

      1.予約商品である
      2.ランキングが低く全く動く気配がない
      3.俺様価格であり売れた履歴がない

      の3つがあります。
      売れた履歴を参照するにはデータベース上の膨大なデータが必要となってしまうため、現時点では不可能だと思います。

      ですので
      ・ランキングを絞る(見込み益によって基準ランキングは変ります)
      ・予約商品を除外

      この2つを抽出条件に入れてみてはいかがでしょうか。

      仕入れ条件などに興味がありましたらメールでも頂ければお答えしますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ