改善案7回送ってもまだ凍結中なんだけど…

辛いっす。

許されないっス。

 

アカウントを凍結された人達って

「問題を明確にして誠意を持って対応すれば、すぐに凍結解除されます」

みたいなこと言っていました。

 

 

甘い、アマゾンはそんな甘ちゃんじゃない。

 

 

改善案を7回ですよ、7回送ったんですけど

WS000000

 

7回テンプレが帰ってくる↓

WS000001

 

流石に疲れました(´Д` )

1通書くのに30分から1時間はかかるし、毎回超頭をひねります。

 

もうメールが返信されるするたびにイラっとして

なんでこんなイラっとするのかと思えば、思い当たるフシがありました。

oinori

 

そうか、お祈りメールだ。

回りくどい言い回しをせず、YESかNOで答えろと!!

 

 

流石にここまで送り続けると、改善案も本当に改善されまくっているわけで。

 

ありがたい事に、自分と同様に「同人誌の出品」でアカウントを止められた人が連絡をくれて

凍結された改善案を見せてくれたりしたんですよ。

 

CANに「勝さん助けて~」とヘルプしたら色々アドバイスをいただいて

更に改善案を書き直しました。

 

 

 

何回送ってもテンプレートしか返信されない。

ここまで来ると、改善案は関係なしに

 

「再開の見込みなし」

「全在庫の規約違反商品を削除する必要がある」

 

 

としか思えてこなくなります。

 

 

今回、大変だった一番の理由として「何が問題」か明確にされていない部分があります。

 

 

メールをくれた「S」セラーさんは「貴殿よりも多く販売した私が再開出来たのですから、貴殿も再開可能と思います。」

おっしゃってくれたんですけど、それとは別に同人系やアダルト系を相当売ってたものでね。

凍結の原因がちょっと違うみたいなんだよね。

 

 

最初は「同人誌をおもちゃに出品が原因」と書いてあったのに

「おもちゃカテゴリーにふさわしくない商品の出品」

「規約違反商品の出品」

 

って毎回言い方が変わっているんですよ。

 

基準になってないでしょ、「規約違反商品」「出品禁止商品」については。

Amazonの独断と偏見の基準でしょ。

 

ガイドラインに目を通した人なら分かると思いますが

規約と言いつつペラッペラです。

 

コンディション記載については細かく書いてありますが、各カテゴリーの定義とか

細かい規約は全く書いてないです。

 

「おもちゃカテゴリーに書籍を出品」と書かれていましたが

「書籍」はともかく「おもちゃ」についての定義が一切書いてないという状態です。

 

何十回と規約を読み直しましたけど、本当にガバガバ。

「Amazon.co.jpは、当サイトへの掲載の妥当性を判断する権利を留保しています。」

なんて書いてあるぐらいですから。

 

 

前回の記事で公開した返信文、違反商品に上がったこの2種なのですが

WS000002

規約違反の焦点がわかりません。

 

 

上の商品は「同人商品」「アダルト商品」

下の商品は「特典商品」「アダルト商品」

 

 

果たしてアダルト商品だからダメなのか?

上の商品は、コミケ商品だから「二次創作」扱いされているのかもしれません。

下の商品はゲームソフトの購入特典なので「特典を出品してはいけない」のかもしれません。

 

 

 

けれども、上の商品を調べたら、絵師の描き下ろし抱き枕カバーなんですよね。

ゲームソフトの原画やっている人の描き下ろしなので、二次創作ではありません。

 

 

というかね

 

規約違反商品ってわかっているならさっさとカタログ削除しろよ!!

カタログが残っているから「本当にダメならカタログ削除するでしょ」と思って出品するんだよ。

 

 

規約違反がダメだったのはわかる。

それでアカウントが止まるのはわかる。

ただ、違反商品がわかっているのなら、なんでカタログ残すんだよ!!

「出品したね?はい、規約違反アカウント停止」って意味わかんないだろ!!

 

 

人間で言えば「口だけのやつ」と同義。

それに伴う行動を示せって思う。

 

 

更に言ってしまえば、直近で消された人って「同人誌」を扱っていた人だけです。

先ほど規約違反商品に挙げられた「抱き枕カバー」を扱っているアカウントはバリバリ残っています。

販売数も僕の数倍以上売っているアカウントたちです。

 

特典CDや同人CDを販売しているアカウントも、バリバリ生きています。

 

 

おそらく今後、同人商品のカタログを消しに来るとすれば、目に付いたものから片っ端に消してくると思います。

二次創作ではなく、同人というだけで消してくると思います。

 

例えば「ひぐらしのなく頃にを作ったサークル」「ひぐらしのなく頃にを題材にゲームを作ったサークル」

 

前者は二次創作ではなく、後者は二次創作ですが…過去の動きからここまで調べるとは思えない。

過去の警告、ザルなカタログ作成、ランダムすぎるカタログ削除のパターンから考えて。

 

 

東方も同様に、本家がどうか調べないでしょう。

 

1つ1つの確認が手間だから「同人系を排除」の流れがあると思いますし。

1つ1つしっかり確認していたら、ここまで大量に規約違反カタログが増えるのはありえないからね。

 

 

さて、ちょっと怒りをあらわに書きすぎましたが

 

今回「同人系」を規約違反のターゲットに向けられると、僕のアカウントは「8割の商品が死にます」

 

カテゴリー違いを削除しただけで、在庫数が2700⇒1300まで減りましたから。

 

 

例え、同人系をすべて削除すればアカウントが復活するとしても

 

・再凍結の危険性があるから同人系、アダルト系は扱えない

・自分以外のセラーはバンバン売っている

 

この事実を考えるとね、せどりのやる気なんか無くなりますよね。

 

 

自分としては今のアカウントがなくなってもいいと考えていますが

「評価2000あるアカウントを潰すのはもったいない」と結構止められます。

 

 

なんでも、これだけFBAのストレージ量があるのは珍しいだとか

WS000003

879611 ユニットってすごいらしいね。

比べたことがないからわからないけど。

 

 

【関連記事】Amazonアカウント凍結についての関連記事

 



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


2 Responses to “改善案7回送ってもまだ凍結中なんだけど…”

  1. 伊藤武志 より:

    はじめまして。伊藤と申します。

    Amazonアカウント再開の道を辿って、よしなおさんを見つけました。

    アドバイスを頂きたく、ご連絡差し上げました。

    せどり歴2年 専業 個人でやっています。

    12月目前にしてAmazonアカウント閉鎖されました。

    理由は限定品購入用に複数のアカウント(10個)を持っていたからです。

    アドレスを変えれば大丈夫と思い、

    住所、氏名も出品用アカウントと同じにしていました。

    1回警告を受けていましたが、注文がキャンセルされるだけだろうと軽視し

    ていた結果です。反省し、業務改善報告書を提出しましたが、却下。

    内容を見直し、再度提出しましたが、ダメでした。

    新しいアカウントを作る以外道はないでしょうか?

    お忙しい中、誠に申し訳ございません。

    ご教示お願いします。

    • yoshinao より:

      伊藤さんこんにちは。
      改善案は、アマゾンが問題にしている点のみ書けていますでしょうか?
      閉鎖理由以外について書いてしまうと、揚げ足を取られてしまうだけなのでご注意ください。

      具体的な改善案を書いてダメなら、今回は厳しいと思います。
      最近多いんですよね、アカウントが潰れたという話。

      この前、某大手のアカウントが社員もろとも紐づけで閉鎖されてしまったことがあり
      アマゾンは容赦なくアカウントを潰しに来ています。
      復活しないことを前提で、新規アカウントを取得した方がいいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ