どう考えても戦場、ブックオフの新規オープン

さあ、今日は新宿東口のBookOff新規オープンです。

セールの時でさえ、せどらーが20人は集まるとの話なので、新宿で新規オープンとなると3,40人は集まるのではないでしょうかね。

新規オープンは他の人に荒らされる前ですので、とても美味しいのです。

行けばほぼ3万以上の利益は見込めるでしょう。

 

 

チームメンバーが新規オープンに行った時の状況↓

ブックオフが新規オープンしました!!

 

トレーダーのセールはこんな感じでした↓

前日仕込みしたのにピンチ

 

が、

 

私は全く行くつもりはありません

 

おそらく一番簡単で手っ取り早い方法が、「片っ端から本を籠に確保して後で調べる」方法でしす。

なりふり構わない方法が一番効率がいいんですよ。

 

 

でもこの方法、マナーとして『ない』方法だと思っています。

これは師匠(自分で思っているだけ)から、『一般客と店員とは敵対関係で合ってはならない

と教わったからです。

『その店で長く稼げるか』が一番重要ですから、揉めるなんてとんでもない。

 

 

私がパチスロで稼いでいた時も『自分のエリアで目立たず稼ぐ』がモットーでした。

1番稼げるけれど、競争率が高い場所はスルーしていましたね。結局そういう場所って長くは稼げないものなんですよ。

私は自分だけがわかるエリアで長く稼ぐスタンスでした。

 

 

当時、一般客と揉めているスロプを目にしましたが、非常に情けなかったです。

とてもレベルが低い。

 

本来は、知識量が段違いなので出し抜かれることはまず無いですし、万が一たまたま狙いが被った程度で目先の利益のために揉めるとか、人としての器が小さい

 

 

ましてや、片っ端から本を籠に放り投げて、座り込んで携帯でポチポチやっていたりしたら、さぞかし店員は嫌がることでしょう。

一般客にも異様に映るでしょう。

 

まあ、新規店の朝一からは一般客はほとんどいないと思いますけど。

 

 

他に、もしバーコードリーダーが禁止だったら等の理由もありますが、結局は無理して行く価値があるとは思わなかったわけです。

この時間に日記を書いているあたり、絶対に行きませんw

 

 

 

だからといって何処にも行かないというわけではありませんよ。

 

例えば、補充棚とか独り占めです。

普通のセドラーはまず新宿へ行くでしょうし、昼頃までなら誰も居ないでしょう。

 

 

見込み益は新宿に行くよりもだいぶ落ちますが、こちらの方が時間効率がよく気楽に行えます。

同じ店に通い続ける方が後々の知識として役に立ちますしね。

 

 

特に、必死にはなりたくないですからね。

必死な人は何をやるにも伸び悩んでしまいます。

 

 

【関連記事】チームメンバーがブックオフの新規オープンに。骨は拾うよ

 

 

【戦国大戦】

 

明日は午後から戦国大戦やりまくろう~。必死に。

伸び悩んでしまう?

そんなの三国志大戦から変わってないことじゃないか!!

 

 

もう一度極位昇格戦まで行きたいものです。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


One Response to “どう考えても戦場、ブックオフの新規オープン”

  1. チームメンバーがブックオフの新規オープンに。骨は拾うよ | より:

    […] 【関連記事】どう考えても戦場、ブックオフの新規オープン […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ