せどらー100人懇親会に行って特に何もなかった話

ちょっと死亡。

 

 

また風邪を引いてしまいました。

正確には風邪ではないんですけど。

 

今週頭、急に気温が下がったと同時に体調が悪化。

喉の上の方(鼻の粘膜?)が腫れてしまって、鼻がズルズルになっています。

 

 

「なんか鼻水が出るなぁ」と思ったのも束の間。

 

 

夜は鼻がズルズルどころの騒ぎではなく

 

 

・まず、マスクを外します

・次に、鼻をかみます

・最後に、マスクを付けます

・5分経過で最初に戻る

 

 

 

毎年冬になるとコレだよ!

 

翌日はもう喉がヒリヒリの鼻がズルズル。

正直、声を出すさえもしんどい。未だにしんどい。

 

喉が回復するまで、動画の更新はお休みします。

あ、でも動画のネタはあった方が楽なのでリクエストはくれて構いません。

 

 

自分、花粉症で苦しんだことはないけれども

喉と鼻に関しては花粉症並みに苦しんできたと思う。

 

小学生、中学生の時はティッシュが切れると服で鼻水を拭いてたっけ。

ポケットティッシュ1個や2個じゃ足りないし。

 

 

この時期にあると、自分が「鼻炎持ち」だということを意識させられるんだよなぁ。

 

具体的に「鼻炎持ち」と言われても、「喘息持ち」みたいに普段から大きな症状が出るわけではないので

普段はそこまで気になることはない。

 

鼻水が出やすくて、鼻がつまりやすい程度。

常に鼻が詰まっているから「鼻が詰まっていない状態」がわからないんですよ。

整体中に毎回鼻水が出てくるのは、僕ぐらいらしいですね。

 

 

普段から鼻が詰まっているので「鼻息が荒い」とも言われたことがありますし

頻繁に口呼吸をするため、非常に喉を痛めやすい。

 

僕の喉がすぐ枯れる原因は、ここにもあると思います。

今回は風邪でマスクをつけていますが、普段から寝ている時はマスクをつけっぱなし。

そうでもないとすぐガラガラになってしまうので。

 

一応「アレルギー性鼻炎」だけれども、何がアレルギーの原因になるかわかったものじゃない。

ハウスダスト?あまり関係ないと思う。

 

食べ物は「小麦」「卵黄」「牛乳」だけれども、これも20年以上前のテストだから正しいかわからない。

 

 

もう水を飲むとかツボを押す程度では全く収まる気配もなく。

これだけ酷いと、極一部で流行っている鼻うがいもやってみる価値がある気がします。

でも鼻うがいだけで1時間かけるのは、やる気が起きないものではあるよ。

 

 

さて、今ではズルズルガラガラですが

まだ元気であった時期に、せどらー100人懇親会に行っていきました。

 

 

全く行くつもりはなかったんですけどね。

新潟から出てきたYさんと話して歩いていたら、いつの間にかパセラの前に…。

 

 

「ここまで来て、参加しないんですか?」

 

 

「いやぁ、でも僕申し込んでいませんし…」

 

 

なんて言い訳を言っていると、何やら変身前のクラスターさんがいるではないですか。

 

 

あ…、これ入れちゃうパターンですね。

食事もバイキング形式だから、人数が増えて悪いことはないからね。

 

 

「あ、クラスターさんこんにちは!!僕、申し込みしてないんですけど飛び入り参加できますか?」

 

 

「え!?あぁ、確かに名前ありませんでしたよね…。ちょっとお待ちください」

 

 

普通に参加させていただきました。

知っている人がいないなぁ。

10人に1人ぐらい。

 

 

主催者側の人は半分ぐらいしか知らないんですけど、各派閥の人達が来ているイメージでした。

固まっている人ばかりだったので「○○さんのメルマガを見てきました!!」という人が多かったんじゃないかな?

 

 

2年前に参加した時は無料レポートを出した後なので、結構話しかけられましたけど

最近は特に露出していないので、そんなことはなかったぜ。

 

 

あ、でもメルマガ読んでくれているって人には何人かお会いしました。

名前言って初めて「あ、よしなおさんですか!!」と反応があるぐらい。

 

ちなみに、僕の人の顔を覚える能力は相変わらずのもので

 

 

「よしなおさん、お久しぶりです。」

 

 

「ああ、お久しぶりです~(○○さんっぽいけど…?)」

 

 

その

 

大変失礼だと思うんですけど…「みそらん」さんがわかりませんでした!!

 

 

 

「今の人がみそらんさん…のはず。」

 

 

「はず…って、よしなおさんお会いしたことありますよね??」

 

 

「言ったじゃないですか。帽子とメガネが変わったら多分わからないってwなんだかんだで1年振りとかですし」

 

 

「ww」

 

 

「僕に『お久しぶりです』って挨拶する主催者側の人で一致するのは、みそらんさんしかいませんから(顔以外の要素)」

 

 

「ww」

 

 

マジ人の顔と名前が覚えられません。

てかみそらんさん、こんなに黒かったっけ?

 

 

会う人会う人に「そういえばよしなおさん、演劇は?」と聞かれましたけど

もうやらないのでその話は勘弁してください(・ω・`)

 

 

 

結局「せどらー100人懇親会」という場に来てもせどりの話は一切なし。

僕に輸出を教えてくれている先生がいたので、輸出の話ばかりしていましたとさ。

 

 

ちなみにずっと一緒にいた新潟のYさんですけど

地方を活かして去年の年末は700万円売り上げたそうです。

 

 

「市場にあまりないおもちゃをかき集めました。結局やっている事は、いつもと変わらないよね」

 

 

ほんとコレ。

年末商戦と言っても、普段のせどりに「クリスマスのトレンドを含めた立ち回り」をするだけ。

「セールがあるから仕入れやすいよ」ぐらいに考えた方が無難です。

 

「年末商戦だから稼ごう」なんて躍起になる必要はありません。

躍起になっている人はとにかく「売上という実績」を作りたい人がほとんどなので

 

「年末売り上げた人≒稼げた人」

 

売り上げが高いからといって、稼げたとは限らないんだよなぁ。

むしろ去年は「クリスマスの売上=赤字」で爆死した人はいっぱいいたわけだし。

 

 

せどりというか物販は「安く仕入れて高く売る」さえできれば利益が出てしまうので、下手に「○○で稼ごう」と思うのではなく

堅実に自分のやれそうなところを攻めて行った方が現在も未来も稼ぎやすくなります。

 

 

というか「ビジネス」をしているということを頭に入れておかないと絶対に成功しません。

「ビジネス」と大層な言葉を使わなくても、「働いている」という意識を持たなければ「仕事」として成り立たなくなってしまいます。

 

 

先日、こんな話を聞きました。

 

評価を消してもらおうとして

「僕のアカウントの上から2つ目の評価なんですけど、○○の××という内容なので、消してもらえますか?」

 

とアマゾンに電話したのだとか。

ぼくは「え~」っと思ってしまったんですけど、僕はどこに引っかかったのかわかります?

 

 

これ「お客様は神様」視点の対応だと思います。

 

アマゾンのプラットフォームを使っていることを「お客様」と捉えることが悪いとは思いませんが

要はこの対応、クレームと同じです。

 

評価削除に関しては、アマゾンのガイドラインに対処法が書いてある上

「評価削除依頼」のページがしっかりある。

 

それすら理解せずにアマゾンを利用していて

 

「自分のアカウントの上から二番目に悪い評価がついてしまったので(アカウントを調べて探して)消してください」

 

と電話することは、やってはいけないことだと思います。

せめて「注文番号の×××-×××××××-×××××××ですけど」と、場所を指定するぐらいはしないと。

イレギュラーな対応をしてもらうのであれば、それぐらいの配慮を行うべきだと。

 

 

他にも、お店の内部に潜り込むのが上手い人と話していた時

「そうですか。そうやって店長を『呼びつけて』…」なんて言っていた方がいました。

 

 

自然と『呼びつけて』と発してしまっている時点で、良好な関係を築く以前の問題ですよ。

もっと「ビジネス」として立ち回らないと。

 

 

PS.

ゴルフを初めて計3回のコースにて

 

1回目⇒ハーフで102(ハーフです!!)

2回目⇒合計130

3回目⇒合計150

今回⇒ハーフで102なるもなんとか180ぐらい

 

 

「戦力外通知」を受けました。

 

 

バンカーに10回ぐらい突っ込んだのは泣きたいよ!

後ろから3組目なのに自分以外のバンカーに入った形跡がないんだもの。

 

あとパターが酷すぎたね。社長室にあるイメージのあれ、買ったから練習しないと。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ