コンテンツを重要視しない自分がコンテンツを作る理由

ども。まさかこんなに記事を投稿しないとは思いませんでした。

書きかけがついに30本を超えてしまいまして、しかも半分以上がネタとして古すぎて使えないという。

 

 

昔みたいに「ブログ」として書き続ける分には、何も考えず投稿できて良かったんですけど

「記事」として残すためには、構成をかなり考えなくてはならなくて死ねます。

計画的に行うの、自分にとって非常に苦手な分野。

 

プロフィールも書き直し途中で止まっているっていうね↓

よしなおのプロフィール

 

 

締め方がわからなくて、しばらく放置気味になりそうです。

ブログのヘッダーも依頼していますので、近々ブログリニューアルをします。

 

 

今猛烈に忙しいのですが、宣言通り今年は年末商戦に参加していませんね。

 

毎年この時期はリサーチに死に物狂いでして、ほんとに気が重くなっていたんですけど

今年はかなり気楽にやっています。「心なしかセールが多いなぁ」程度で。

 

 

まあ、別の用件が忙しくて、しかも作業が進まずに停滞感が半端ないんですけど

徐々に進めております。

 

 

例えば、メンバーズサイトの作成。

 

「月に10万円稼げるようになるためまでのノウハウサイト」

を作ろうと思っています。

 

 

これを作ろうと思った理由が3点あり

 

1つ目が

「簡単な話は僕がする必要はない」

 

2つ目が

「初心者を置き去りにした」

 

3つ目が

「仕組み化への1歩」

 

と思ったからです。

 

 

簡単な話を僕がする必要はない

当然のことなんですけど、僕はそれなりの年数せどりをしていますので

初心者さんの質問に対しては、半分聞いたら大体何を聞きたいかわかります。

 

 

ただそれって、ノウハウを蓄積した僕が答える必要はないのですよ。

せどりを始めて1ヶ月の人でも答えられる可能性がある。

 

僕から聞けるだけですごい喜ぶ人は多いのですが

聞いていざ実行できるかといえば…相当怪しい。

その時は満足しても、聞いた話を全部覚えていられるわけはない。

 

 

1度しか聞けないのなら、メモらなきゃダメです。

絶対覚えていられません。

 

 

僕が「せどりとは」なんて話を、1から10人に話していたら、それだけで1日が終わってしまう。

これ、聞いた人も「良かった」だけで終わってしまう上に、僕としてはやる意味がありません。

 

それだったら、動画をお渡しして何度も確認してもらった方がどれだけ良いかと。

そのためにちょくちょく動画の撮影を増やしてきているわけですしね。

 

質問に答えるだけの動画は、作る側としては超楽。

編集がいらないんだもの。

 

 

ここだけの話、ノウハウの話ばかりしていると自分はとてもつまらないです。

 

実際に懇親会に行くと、せどりのノウハウの話をものすごく楽しんで話す人がいますが

大体知っている上に、自分のパフォーマンス上「やらないこと」がほとんど。

聞いててモチベーションは上がりません。

 

僕も昔はノウハウの話が超面白かったですけどね。

実際に試して稼げたからね。

 

 

今ではノウハウがなくてもいくらでも稼ぐ手法があることがわかったし

さもすごいノウハウに見えても「物販」として考えれば、特に変わった内容ではないわけで

セット販売は「付加価値を付ける」という手法ですし、「店と交渉」も安く仕入れるための手段でしかありません。

 

 

アフィリの懇親会でも同様なんですけど、僕たちが学ぶべきことは「考え方」であってノウハウではないんですよ。

 

僕は何度も言っていますが「考え方」があって「ノウハウ」が生まれたのであり

ノウハウを100%理解して行っていると思っても、ノウハウは半分も生かせていない。

ノウハウ部分だけでは応用も効かないし、そもそもノウハウで100%の成果が出せるのならば

誰もが簡単に100万円稼げているはずですよね。同じことをすればいいのですから。

WS000001

でもそんな人はごく一部です。

 

 

本を読んで「すげー良かった!」と思うのって、ノウハウ本じゃないと思います。

すごい人のすごい考え方を知った時ですよね。

 

漫画で感動するのも「この作者すげー!!」でしょ。

ハンターハンターで下書きが連載されようと、面白ければ

「この話の構成すげー!!」ではなく「冨樫すげー!!」となるはず。

356

初心者を置き去りにした

ここまで読んで頂ければ完全にわかると思いますけど

「初心者は置き去り」ですね。はい。

責任を感じています。

 

70%ぐらいの人がよくわからないと思います。

分かる人は、既に30万円ぐらいは稼げていると思います。

 

自分目線で話してしまっているので、初心者の人にとっては「何を言っているかチンプンカンプン」

当然でしょう。

 

 

ここで問題なのが、わからない人がそのままになってしまう点。

質問をするのを怖がるし、調べることができない。調べ方がわからない。

 

僕から聞いていけば答えられるのに、自分から聞くことって少ないですね。

萎縮しちゃっている可能性もありますが。

 

 

僕が過去にお会いして、なお現在もお会いしている人の中で

やっぱり成果が上がっていない人はいます。

 

 

特に気になったのが「必要でないこと」をやっている人が多いこと。

確かに収入として出ているが、もっと他に効率の良いことがあるのじゃないか?と思ってしまいます。

 

本人が「せどりで食えるようになるぐらい稼ぎたい」と言っているのにも関わらず

自分がやっていることは「月3万円稼ぐ」ための作業。

 

じゃあ同じことを3つやればいいじゃん、と思うかもしれませんが

本来であれば、その「月3万円稼ぐ」作業はさっさとやめて「月10万円稼ぐ」ための作業に移らなくてはなりません。

 

ただ、それが彼の収入源でもあるため、僕が「やめろ」ということはできないのです。

「やめろ」ということは「3万円捨てろ」と言うことと同義であり、簡単には辞められない。

 

今ある収入を「捨てる」ことは誰もが怖いと思いますし、僕だって同じ。

すぐに「捨てる」ことが出来ていれば、一切自分が働かなくていい仕組みが出来ているはず。

 

人間「今あるものを捨てる」ことをものすごく恐怖するので、現状維持する判断を下してしまいます。

生物学上仕方がありません。

 

ただ、現状維持はあくまで細々と生きていくことを可能にするだけであり

今より良い生活をすることが、決してできないのです。

 

そのためには、どうしても一時的な収入減は避けれません。

 

せどりの場合は「収入が0になる」ということは絶対にありませんが、一時的な収入源は否めません。

 

しかも「同じ方法を続ける」ことは非常に危険です。

ビジネスにおいて「今出ている成果」がピークであり、これを上回ることがありません。

 

現状、足踏みしている初心者さんがほとんどですので、その初心者さんが先に進めるよう

「月に10万円稼げるようになるためまでのノウハウサイト」

を作る必要があると、僕は考えています。

仕組み化への1歩

僕の場合は徐々に手を広げているので、成果がガッツリ下がることがなくなってきましたが

一人でやる分、どこを見渡しても「限界」という物が見えてきてしまっています。

 

とにかく「自分の時間がなくなる」

 

例えば

今ガッツリせどりをやって1月収100万円超えはできますが、200万円はちょっと難しそうです。

 

「仕入れだけ」であれば、可能だと思いますよ。

1日仕入れて見込み益7万円出せばいいわけですよね。

 

ただ「自分だけ」で全てをやってしまうのであれば、かなり無理が出てきてしまう。

JANなし商品の扱いが多い都合上、どうしても出品代行が使いづらく、未だに自分で納品しています。

 

この納品に関して、検品がかなり慣れていたとしても50商品で1時間半~2時間とかかかったりするんですよね。

 

月収200万円目指すとしたら、1日の納品が100どころか200オーバーも考えられるため

納品だけで6時間超え。1日のうちに6時間が確定で使えない。

 

睡眠、食事、移動時間を考えると、圧倒的に時間が足りないですよ。

 

 

自分の時間を作るため、自分がやらなくてはいいことは極力やらなくて済む仕組みにしたい。

そのためにコンテンツ作りをしようと頭を悩ませています。

 

 

稼ぐことに考えが移ることがありませんが、いくら稼いだところで損はない。

お金を使うかわからないけれども、何をするにしても選択肢が広がる。

 

また、仕組み化をしたいと思った理由として、最近「トラブル」が続いたことにあります。

 

外に仕事を任せると、思い通りにならないことが本当に多い。

昔もちょこちょこありましたが、任せる「金額」が大きくなるにつれて予定変更せざるを得ないことも。

手を広げていることも相まって、今年は路線変更ばかりしていました。

 

 

「納期」とか期限って結構ズレるんだね。

というか結構どころじゃない話なんだけど。

 

 

「なるほど、こうやって徐々に経営が悪化してくる企業が多いのかぁ」

と、しみじみと感じています。

 

トラブルにケアできるように、自分のところで仕組みづくりしないとダメ。

自分で作る仕組みは大事。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ