年末だからこそ、テクニックは全て駆使する。年末商戦で絶対にやってはいけないこと

やあ、こんにちは年末商戦。

来週頭あたりから、おそらく殺伐とした雰囲気が出てくると思われるので

なるべく見なかったことにしようと思っています。

 

 

今年は何が流行っているのかな?

何もわからない。

 

 

最近、アマゾンギフト券が全然安く買えないのを不思議に思っていて

無在庫販売が今流行っていると聞いたので、最初はヤフーショップで販売している人が買い集めていると思ったんですけど

気が付けばもう年末商戦の時期。

 

おそらくアマゾンの刈り取りで、沢山買っている人がいるんじゃないかなぁ~と思っています。

 

この時期、クリスマスの仕込みはどうあれ大量に買い込んでいる人が多いですよね。

お金を使う時って、1円単位まで価格差を見比べる人がたくさんいますが

もっと効率良いことをやろうよ!と思ってしまいます。

 

 

「ポイントが付きやすいカードを使う」とか「クーポンを探す」とか。

ヨドバシで買うならヨドバシのカードを使うべきだし、ポイントの付かないカードを使うなら楽天カードを使うべき。

「カードを使うのが怖い」という人がいますけど、普通分割2回までは無利子なので

「利子なし」でお金を使えるって、素晴らしいじゃないですか。

 

「利子なし」でお金を使えるのって、クレジットカードぐらいしかありませんよ。

下手すりゃ年利10%とか取られますからね。

それが逆にポイントまでもらえるのだから、使わないともったいない。

 

 

予定より多く買ってしまうのは、カードじゃなくてその人の金銭感覚が悪いだけです。

別にカードは悪くない。

 

 

まあ、せどりをやっているのであればカードについてはさほど抵抗がないでしょう。

ただ…、ネットで買う時に「ポイントサイトを経由して」買っていますか?

ポイント経由しても1%だからと馬鹿にしている人がいますけど、1年使い続けてみると数万分は貯まっていしまします。

 

 

僕はネットショップで買う場合は、必ずポイントサイトを経由して購入しています。

おかげで今年、最低20万円分は貯めました。

自己アフィリなしで、仕入れだけでです。

 

もう一度言います。

「自己アフィリなし」でも数万円分は貯まります。

 

 

ポイントサイト経由が面倒で使っていない人が多いと聞きますけど

それってポイントサイトに「直接」飛んでいるからですよね↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
はっきり言って使うネットショップとか決まっているから、トップページを経由しなくても

個別にリンクを作成して、そこから飛んでいけばいいだけですよ。

 

つまりここ↓

WS000001

「ポイントを貯める」リンクだけブックマークして、ショップに飛ぶ度にクリックできるようにすればOK。

 

僕はジョーシン、ヤフーショッピング、楽天市場は一発で飛べるよう、ブックマークタブに設定しています。

ちょっと前まではアマゾンもポイントが付いたので、アマゾンもありました。

今は永久不滅ポイントのリンクになっていますけどね。

WS000002

これはブックマークを設定するだけなので、やらない意味がないです。

ブラウザに「ヤフーショッピング」だとか「楽天」と入力するぐらいなら、ブックマークを引っ張ってきた方が楽でしょ。

 

 

美味しい商品だとか人の情報ばかりあてにしているぐらいなら

まず最初に、自分でできることはやっておくべきです。

 

 

読み込みに数秒差が出るくらいだし。

 

ごく一部「ブラックでクレジットカードが使えない」という人がいますが

それならばデビッドカードを使えばOK。

 

銀行からの引き落としなので、現金よりも有用に使えます。ポイントも付くしね。

持っていない人は、銀行でデビッドカードの申請をしよう。

 

特にこの時期、ポイント還元率が半端なく高い。

普通だと1%ぐらいが当たり前なのに、さっきのサンワダイレクトは4.2%ポイントバック。

 

ひかりTVに関しては、驚異の「4.8%」

WS000003

かなりヤケっぱちのポイント還元だと思いますけどねw

 

うまくやれば、利益が出ない商品でもバンバンポイントとハピタスポイントで稼ぐことができます。

すぐ貯まる。

 

 

まあ、ひかりTVの場合はポイントの使い道に結構困ってしまうのですが

僕はPCを買い換えるために使おうと思っています。

 

約5%ですよ。

ポイントサイト経由で100万円買って5万円返ってくるって、まあ少ないですよ。

 

 

最近は楽天、ヤフー共に各ポイント上限が設定されてしまったため

万が一、上限が設定されてしまう前にポイントを獲得しておきたいものです。

 

僕は輸出もやっていて、輸出は利益率10%とかザラなので

買った金額の5%が帰ってくるのは、デカすぎる。

 

登録していない人は、今すぐにブックマークツールバーに設定してしまいましょう↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

さて、僕もかつては年末商戦を超頑張っていた人でもあるので

皆さんに気をつけてもらいたい事が2点あります。

この2点は意識していない人が多いので、絶対に忘れないでください。

 

 

・販売期日を決めて売り抜く

・この時期に仕入れた商品は、今後の仕入れの参考にしてはいけない

 

 

絶対に守ってくださいね。

この時期に最も失敗しやすい事です。

 

 

 

仕入れ時点での失敗は言語道断ですが、仕入れ後の立ち回りについて。

計画的でないと痛い目に遭いますよ。

 

 

自分で販売期日を決めて売り抜く

年末で一番大事なことが「損切り」

 

「赤字でも商品を持っているよりは、現金化してお金を回した方がよい」

 

これ、当たり前のことなんですけど

年末商戦の空気にやられて、思考が吹っ飛んでしまっている人がいます。

 

そもそも「仕込み」を行った商品は利益率が悪くなりがちなので

なるべく利益を取ろうとして「値段が戻るのを待つ」人がいますけど

待った商品の90%は価格が戻りません。

 

実体験からです。

そもそも価格が戻る商品というものは、市場から完全に消え去った商品だけなので

 

価格が下がる=商品の出品者が多い⇒市場に多い

 

それだけで、価格が戻るわけないじゃないですか。

特に最近は、アマゾンがえげつない個数、価格で在庫復活をするため

強豪と競り合って赤字で売ってしまった方が、全然良いことが多々あります。

 

また、商品によっては「クリスマスにしか」売れない商品もあるので

売り切れないと1年ぐらい売れ残ることは、決して珍しくありません。

 

例えばLEGOなんか、売りきらないと危険ですね。

カルタとか正月のおもちゃも同様です。

餅つき機とかも。

 

 

僕は今年は散々「普通のお店にある商品を仕込んだら死ぬ」と注意していましたが

それでも「もし」仕入れた人がいたら、悪いことは言わない。

さっさと「損切り」をしてしまおう。

 

 

まあ、こういう注意をいくらしても、大抵感謝されないんですよね。

 

もし値段が上がったら「よしなおさんの話を聞いて損をした」

 

だけが強く残ってしまう。

悲しいなぁ。

 

 

この時期に仕入れた商品は、今後の仕入れの参考にしてはいけない

これも大事。

今は分かっていても、1月、2月になると忘れてしまう人が出てきてしまう。

 

モノレートは通常、3ヶ月前まで見れてしまうから

「12月の売れ行き」も判断基準に入れてしまう。

 

 

特に12月は売れ行きがいい反面、在庫が少なくなり相場が上がりがち。

 

いざ1月、2月、3月になって仕入れてみると、思ったより売れない割には強豪が増えてきて

だんだんと価格競争が激しくなり赤字…なんてことも。

 

12月が絡む時は、せめて6ヶ月スパンで見ることにしよう。

 

 

 

以上。

年が変わっても嘆いている人が多かったので、付け足しました。

 

 

過去の年末商戦の記事に関してはこちらから↓

【関連記事】年末商戦記事の一覧



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ