クリスマスを通じて長年彼女を作ろうとしない人の言葉を代弁してみる

メリークリスマス?

世間では「クリスマス」という行事で賑わっていますが、自分には一切関係がなかったり。

嘘かと思われるかもしれませんが、どっちが「クリスマス」でどっちが「クリスマスイブ」かわからないぐらいですから。

 

変わったことといえば、母親から

「今日ぐらい家族で夕飯を食べよう」

と言われたので、仕方なしに早く帰ったぐらいです。

 

 

例のあれを貼っておきますね↓

【ザンネン ユケヌ アキコ】

まあ早い話、クリスマスで「めちゃくちゃ楽しかった思い出」がないから特に気にならないんですね。

気にならないし、クリスマスを楽しんでいない自分がいても焦らない。

 

去年は舞台稽古で朝10時から夜10時までギッチリ詰まっていましたし

周りがゲーマー、スロプしかいなかったので、数年に1度飲みがあるぐらいです。

それも閉店時間前とかだったので、学生時代は基本的にスロ屋にいました。

 

この時期、スロ屋はベタピン設定が当たり前なんですけど、ありえないゲーム数でやめる人がめちゃくちゃ多かったです。

頭のネジが飛んじゃっているぐらい、オカシナ台に遭遇します。

 

ほんと、1年の中で一番一攫千金台を拾う日がクリスマスなんですよ。

この日に稼動しないのなら、スロットをやっている意味がない。

 

 

中でも一番驚いたのが「サンダーVスペシャル」の残り天井20Gの台が落ちていた時。

fdfca1457e8062cc3b20e5801dd95aff

ちなみに天井は1000G。

見た瞬間はデータカウンターが壊れているのかと思いましたw

え?勝率100%なんてスロットであってもいいの??

台が壊れない限り、座った時点で勝ち確定なんですけど…。

 

何か置いてあるものはないか、近くでやめたらしき人はいないか。

完全に疑心暗鬼で打っていましたけど、特に問題なくBIGを引いて終了。

 

クリスマス( ゚Д゚)ウマー

 

 

ほんと、この日にスロットをチョロ打ちしていく人の行動が信じられなかったです。

予定がある時点で、不確定要素の多いスロットを打つ意味がわからないし。

 

僕だったら、お金を確実に失うとわかっていてスロットを打ちに行きませんけどね。

お金に対して適当すぎやしないのかと。

 

クリスマスにスロットを打って途中でやめていった人たちは

この先、一生お金に困る生活を送るんだろうなぁ…と思いました。

 

 

まあ、あくまでこれは僕の立ち回りだったので

普通の人であれば、何かしら「クリスマスを楽しむ」ことをしているのでしょうね。

 

友達とパーティーをやる人がいるだろうし、家族で過ごす人。

中には普通に仕事があっても、日程を1日ずらしてデートでもするとかあるんじゃないですか?

 

 

この時期になると「リア充爆発しろ」とかクリスマスに憎悪を抱いている人が生まれるという風潮がありますが

僕みたいに「クリスマスに対して何も感じない」人も結構いるんじゃないかと思っています。

 

何故ならば「クリスマスの楽しさがよくわからない」から。

 

確かに好きな人に彼氏がいて、この日確実にイチャつくのがわかっていたら

僕だって死にたくなったりします。リア充爆発しろ。

 

例年クリスマスを楽しんでいたのに、今年は仕事で缶詰になってしまったら

「自分は今何をしているんだろう」という気持ちにもなったでしょう。

 

 

ただ「クリスマスに彼女がいて楽しかった思い出」などがない自分にとっては

他の人がデートで楽しんでいようが、比べようがないのでよくわからないのです。

 

 

「生活レベルを上げると、元の位置まで下げるのが大変」

という言葉がある反面、いくら良いものでも

「経験しないと良さがわからない」

知らないことを言葉で説明されたって、体験しないと良さってわからないじゃないですか。

 

 

先日まで「クリスマスまでに彼女作れよ」と周りから言われて「Pears」をやってみると

確かに「クリスマスまでに彼氏、彼女を作りたいコミュニティ」に入っている人はたくさんいました。

コメントで「クリスマスまでに彼氏を作りたい」と書いている人がいました。

 

正直、作ろうとしている気持ちが「一切」わかりませんでしたけどw

何で今そんなに焦っているの?みたいな。

クリスマスまでに彼女を作って、いざクリスマスを越したあと何か変わるのかと。

 

 

何に対しても「成功体験」がないとわからないんですよ。

先に進めない、というか先に進むメリットを見いだせない。

本当に先に進めたいのなら、なんでもいいから「成功体験」を作る必要がある。

 

 

今まで数え切れないほど

「彼女作れよ。紹介しようか?」

「合コンとか行きなよ」

「とりあえず声かけてみな」

 

 

という言葉をかけられては本当に気が進みませんでした。勧めてくれて悪いけれども。

 

今現在興味がない人と時間を共有するのも面倒だし

彼女がいた時の楽しさを知らないものだから、作るまでの過程でモチベーションが上がらない。

良さがわからない。

 

おそらく、長年彼女を作ろうとしない人ってこんな気持ちなのだと思います。

 

 

自分の今までの経験>>>未知の体験

 

 

自分の記憶と聞いた話を天秤にかけた場合、「今までやってきた楽しいこと」にどうしても比重が行ってしまうのです。

 

ただ最近、「とにかく彼女を作れ」ということに関して

あるアドバイスのおかげで、初めて「彼女を作る意味」にしっくりできたことがあるんですよ。

 

今まで「彼女を作れ」と言われて全く動く気にはならなかった自分ですが

このアドバイスを聞いて心底納得してしまいました。

 

 

「よしなおくん、結婚はしたいと思っているの?」

 

「ああ、『この人なら』という人がいれば前はしたいと思っていましたけど、今はそんなことはないです」

 

「よしなおくん、彼女を作ったら絶対ハマるタイプだよね」

 

「そうですね。絶対ハマると思いますよ」

 

「本命ばっか追うんじゃなくて、適当な人と付き合っておいた方がいいよ」

 

「はぁ」

 

「初めて彼女ができると、舞い上がって痛いことをしてしまうよ。バラの花束を渡したりとかね。」

 

「う~ん、それぐらいはヤバイってわかると思いますけど」

 

「僕だってそうなると思わなかったもの。当の本人だとわからなかったりする。変な詩を作ったりとか。毎晩迎えに行ったりとかはするんじゃない?」

 

「あ…、それはしそう」

 

「相手がいい女の人ならいいけど、変な人に掴まると人生詰むよ。結婚したら全然仕事できないよ」

 

「うっ」

 

「特に焦っている30歳前の人とかは気をつけた方がいい。成り行きで3ヶ月後に結婚とかしちゃったりする」

 

「あ…、それ身内でいますわ」

 

「結婚だけならまだしも、子どもができたらヤバイ。どんなにその人が好きでも、その瞬間だけは素に戻るから。今までの生活が続けれられなくなるから」「だからそんなに気に入った子じゃなくても、付き合っていた方がいいよ」

 

 

震えた。

確かに!

 

 

やっぱり何事でも経験はしておかないとヤバイなぁ。

 

 

とかいって、ペアーズのメッセージのやり取りを全く楽しく思えずに

やめてしまったんですけどね。

アーメン。

 

今まで全然彼女、彼氏を作る行動ができなかった人には、このエピソードを話すと刺さると思います。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ