靭帯や筋の怪我は一生ものらしい

「ああ、それ治らないやつです」

 

 

「(そうだよね。治らないよねぇ)…え!?」

 

 

「…、非常に治りづらい所ですね」

 

 

どうも。また久しぶりに投稿したよしなおです。

どうやら私、怪我をしているようです。

 

 

10日ほど前にボルダリングに行って、体を引き上げた時に「ビキッ!」

そのあと首に痛みが残っていたにもかかわらず、続けて次の課題(コース)を登り始めたら

「ビキビキビキーン!!」

 

 

首を上にあげるのも痛くなり、速攻帰って病院へ行く羽目になりました(´Д`)

首の痛みの場合、神経をやられていると洒落にならんので、速攻で帰宅。

あいにく日曜だったため、翌日に診察してもらいます。

 

 

「首筋を痛めたようですね。しばらくは大人しくしていましょう」

 

う~ん、首筋でよかったけどまたやってしまったか。

しばらく運動はなしだねぇ。

 

 

10日サボると1か月分退化しちゃうから、早く治ってくれないかなぁ。

 

本人的には5日ぐらいで治すつもりでいました。

痛みは大したことがなかったし。

 

前回肩甲骨当たりの筋肉をやられた時は、激しい痛みがしたものの10日ほどで完治しましたからね。

【前記事】人間の体、甘く見ていました。筋肉を痛めるだけでこうもひどい状態になるなんて…

この程度の痛みならなんてことないでしょう!

 

 

と、思ったのも束の間。どうやら様子がおかしい…。

 

 

10日経っても痛みが取れない(´・ω・`)

 

 

痛み自体はひどくない。

はっきり言って寝違えた時の方が痛かったと思う。

 

 

ただ

 

 

同 じ 痛 み が 1 週 間 以 上 続 い て い ま す。

 

この時、嫌に長引くなぁ…程度ではなくて、かなり心配になってきていました。

 

なんせ僕の指の痛み、10年近く続いていますからね。

 

冒頭で言われた「それ、治らないやつですね」というもの

指の靭帯をやらかしていたらしいです。

 

 

「あ、そういえば指の付け根がずっと痛いんですけど、どうでしょう」

 

 

「どんな感じですか?」

 

 

「丸いものを思いっきりつかむと、ここの筋に沿って強い痛みのする時があります」

 

 

「そうですか、ここ痛いですか?」

 

 

「そうですね。ちなみに指を立てると、いつでも付け根が痛いです」

 

 

「あ~、これね…。治らないやつですね」

 

 

以下、冒頭へ。

指の痛み、10年以上続いていたんですよ。

 

 

大怪我というわけでもなく、ぶつけて結構痛かった程度の事だったんですけど

1週間経っても痛みが取れないし、親指を立てると常に痛い。

 

「実は骨折していて、変な方にくっついちゃった?」とも思っていた時期がありました。

 

 

それがずっと続いていたものの

生活に支障がないので特に気にしないでいたわけです。

 

 

ただ

 

首の痛み、残ったらヤバイよね…。

 

 

「膝に爆弾を抱えている」とか自分には一切ないだろうと考えていたけど

なるほど、こうやってケガするもんなんだ。

今まで強度が高い運動をしてこなかったから、全然気にしてなかったけどこれヤバいヤツよね。

 

 

ウォーミングアップが甘かった気もするので、面倒でもしっかりアップすることを

僕は心からお伝えしたいと思っています。

怪我してわかる、健康な状態の素晴らしさ。

 

 

 

PS.

どんどん更新が減っていますが、自分の私生活は特に変わったわけではありません。

というか、書こうと思うネタがないだけです。

書けることは多いんですけど、完全に自分の知識を披露するだけになってしまうので

全くモチベーションが上がらないんですよね。

 

しっかりとした記事を書こうとすると、4~5時間はかかるから

勢いがある時ではないと書ききれない。

書きかけは30記事ぐらいありますw

 

ちなみに今回の記事は何も考えずに書いたので、20分ぐらいですね。

 

 

そんなんで、メッセージとかネタやリクエストをくれるとモチベーションが上がって記事の投稿が増えるかもしれません。

大体動画を作るタイミングって、問い合わせがあった時に勢いで作ったものなんですよ。



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ