せどりはしっかり粗利計算をしないとパンクするよ?

こんにちは~、よしなおです。

今月も売上の調子はいいですね。

純利益もなかなかのもの。

 

 

 

が、粗利がヒドイですw

昨日の時点で売り上げが550989円、実際の振込み金額は422015円、経費全て合わせて298078円

つまり…粗利(実際に増えた金額)はたったの123937円!!

 

今月は商材やツール料金の前払いもあったおかげで、全然貯金が増えないw

 

 

 

実はしかも…、今日は先ほどのセールで10万以上仕入れてきちゃいました!!

 

更にAmazonは2週間後に振込まれるので、実質手元に来る金額はないといってもいいです。

 

 

 

いや~、頑張って手を広げれば広げるほどお金が増えないって、楽しいものではないですね。

 

まあ私の場合、いずれ増えるであろう先行投資は惜しみなく行いますが、普通の人だとここで手を抜き始めそうです。

 

 

よく回転率は重要!!と言われていますが、全くもってその通りだと思います。

手元のお金が増えないと、「本当にこれで大丈夫なの?」と思ってしまいますよね。

 

 

元々私は、情報商材のステイブルせどりを基準の仕入れをしていたので、ランキングそこそこで利幅があれば仕入れていました。

そこへリュウ坂口さんやDVDシークレットせどりで回転物を学び、DVD,ゲームで薄利にも手を出したわけです。

 

 

 

回転物DVD、ゲームは30~40日ほどで売れて口座に入金されますが、通常CDは3ヶ月以上かかりますかな。

 

 

950円で利幅があるから…とか、出品数が少ないしちゃんと売れた履歴はあるから…と仕入れてしまうと、積み重なっていく金額は馬鹿にならない。

3ヶ月で売れると考えてみても、毎月6~7万円分ぐらいは資金として眠ってしまうんですよね。

 

DVDだともう少しお金がかかってしまいますし。

 

ちなみに私はとあるプロレスのDVDが3本ありますw。

 

 

 

ランキングが8万ぐらいで仕入れ値1550円、売値6500円ぐらいで以前7000↑で数回売れた形跡があったんですよ。

 

これは売れるでしょ、と思って仕入れたと同時にポロポロ出品が増えてジワジワと相場が下がっていく…。

 

これが4000円ぐらいで安定。

しばらくするとまた同じDVDが別の店に…。

 

1480円…。いや、プロレスDVDならそこまで値段は下がらないだろう!!

購入

 

 

 

 

更に数週間後。

 

 

いやいやいやいや、さすがに俺は悪くない。

明らかに値付けがおかしい。

 

なにさ300円って!!

しかもレジに持っていくと「すみません。実はこちらは100円でしたね」

ないないないない、いくらなんでもその値段はない!!

ヤマダ電機だってそんな適当な値付けはしない。

 

担当者、プロレスラーに親でも殺されたのか!?

 

 

全く、売れているなら嬉しかったのに、在庫が増えるだけだとひじょーに微妙な気分です。

 

 

 

 

 

そうそう、最近手を出し始めた回転物DVDですが、実はちょっと失敗してしまいました。

 

Amazon出品がない状態で「ふむ、1500円利益が出るな。ランキングも高いしOK」と新品を仕入れたんです。

そうしたらしばらくしてAmazon在庫が出現…。

Amazonも価格レースに付き合うし出品者もそれに対抗するし、おかげで相場が1000円近く下がってしまいました。

 

 

DVDの回転物は純利1000円ぐらいから仕入れてますので、結構キツいです。

時間と労力を無駄にした感じが大きい。

無駄に売り上げが上がると後々の申告に響きましねぇ。

 

 

 

本当に運用できる資金があるならゲームに走ったほうがいいですね~。

恐らく一番回転率がいいですし。

 

 

仕入れ回数も減ってきたし、これならゲームせどりにも本腰入れていいかな~と。

ちょうどリュウ坂口さんが明日商材を発売するらしいです。

ゲームの情報商材は持ってなかったから、2万以内だったら買うかな~。

 

 

回転率に関する他のお話↓

皆が勘違いしている利益率と回転率のバランス

 注意!!モノレートがギザギザでランキングが良くても回転が悪い商品はたくさんあります



ポチってくれると励みになります(・∀・)ノ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


【メールマガジン】
yoshinaosama_top_mailmaga530*h600


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ